4月9日(火)10(水)日は臨時休業させていただきます。よろしくお願いします。

4月の天からのメッセージ

天より降りてきたメッセージをお伝えします。

一人ひとりが「自分自信を思い出す」といったことをし始める流れとなりました。

とても良いことです。

自分にとって価値あるものを見つけ出そうとし、自分の好きなことを探しはじめ、自分の時間をいかに有効に使うかを大切にしはじめようとしています。

今までは、いかにいい仕事をしようとそればかりに意識が行ったり、人付き合いをいかに上手に行かせようかと考えてばかりで、他のものに意識の軸がいっている事が多くありましたが、少しずつ社会の流れが自分軸の大切さに気づくように流れています。この流れは今後も、加速していくでしょう。これはとても素晴らしいことです。

自分自身を見つめ、そして、自分自身の意思を持つことはとても素晴らしいことです。

でも、少し残念なことが、同時に起こっています。

自分中心になりすぎてしまっているあまりに、あまりに周りの人のことを思いやれない、といったことがおきています。これは他人に親切にして上げなさい、ということではありません。

人を犠牲にして、自分を尊重するやり方に 少し警鐘を鳴らしたいと思います。

例にあげると、自分はどれだけ素晴らしいかを人に語ったとして、それを永遠と聞かされる人のことを考えていない、といった、相手への思いやりが欠如したことが起こっています。

自分に自信が出てきたことはとても良いことです。でも、思いやりが欠如しているのは、それは調和しているとは言えません。

宇宙は調和の法則で成り立っています。

自分一方が幸せになって、相手が不幸になる、というのは、それは宇宙の法則にのっとっていません。

誰もが幸せになっている、というのが、とても理想ですし、それを作り上げることは可能です。

そういった、自分を尊敬して見ることができ、と同時にそのときにはまた周りの人も尊重する、といった生き方を大切にしてください。それが調和であり、バランスの取れた生き方となるでしょう。

あなたがそれをすることによって、平和が訪れます。

あなたが光の源泉となるでしょう。