秋が始まりました。過ごしやすい季節です。今日も張りきっていきましょう。

【ご質問】ヒーリング効果を感じられない②効果が感じれない理由は

昨日に引き続きのご回答になります。

ご質問ありがとうございます

参考に 😀 前回のお話です。

【ご質問】ヒーリング効果を感じられない①遠隔ヒーリングについて

確かに、遠隔レイキに関しては、「レイキエネルギーを送っていると必ず相手側に届いている」と言われています。「効いている」という表現が正しいのかどうなのかは微妙なところなのですが。

そして、このかたの様に効いていないなぁと感じられる場合、以下のことが考えられます。

ヒーリングが効いていない原因として考えられること

  1. 自分に沢山のブロックがある場合
  2. 自分に憑依がある場合
  3. ヒーラー側に問題がある場合

① 結局ヒーリングというのは、過去のエネルギーを1つずつ癒していっている作業だと私は考えているのですが、生まれてから沢山傷ついた経験をされている方は、どうしても、ブロックが多くなりますね。その数が多ければ多いほど、最初はヒーリング効果を感じれないでしょう。でもそのヒーリングを重ねていけば、どんどんと効果も感じられていくはずなのですね。

② 自分に憑依がある場合、ヒーリングをしても、そのヒーリングの足を引っ張ります。その人を幸せにしたくない、というのが、その憑依の目的ですので、ヒーリングの邪魔をしてきます。こういう場合は、憑依をはらいのけれるまでできるヒーラーさんがいいのですが。

ちなみに、私も ヒーリングを受けるのですが、どうしてもスッキリしなくて、そして、前世療法やインナーチャイルドを受けたのですが、その時初めて、小学校で川のそばで泣いている自分がいて川の中から変なものがいっぱい私に取り付いてくる場面を見ました。それをヒーラーさんに払い除けてもらいました。

自分に憑依があるとは思っていませんでしたが、そう言えば、運が悪かったです。ジャンケンでいつも負けて嫌な役を引き受けたり、なんかおかしなことがいつも起こったり・・・。でも過去の自分を癒し、そしてそういった憑依を取り除くと、ラッキーウーマンになりました。どんなに波動を上げる努力をしても(例えばいい言葉を話す、とか、いつも笑顔でいるといった努力をしました)どんなにヒーリング(当時、力のあるチャネラーさんからセッションを受けたり、ある方からメールヒーリングを受けたことがありました)受けても憑依があると、だめなんだなと、その時 感じたのを覚えています。

また、今私も、セッションをする立場になりましたが、ヒーリングの中で憑依しているものが、ヒーリングを邪魔してくるのですね。これ、当たり前に起こっています。大体50%の方が 憑依をされています。そこまで気にされることではありませんが、でも、やはり、ヒーラーとしては、そこは軽視できないところなのですね。

ま、取り除けばいいことですから、恐いことも何もないんですよ。

③ そして、ご質問にあった通り、こういった場合も 残念ながら あります。

まず、ヒーラーでもやはり悩みがあります。その悩みが大きすぎる場合。例えば、離婚問題でグラグラ状態になるまで悩んでいたり大きな病気を抱えて闘病中で人のことを考えれる余裕が無いときだったり、と、明らかに今自分の問題が大きすぎる時には、まずはそこに向き合って、ある程度落ち着いてからヒーリングをしないと 良いエネルギーが流せているとは思いません。

エネルギーは高いところから低いところへと流れていきます。ある程度ヒーラー側が高く良いエネルギーにしておいて、ちょっと元気のないクライアントさん側にそのエネルギーを流していきます。クライアントさん側が高くて、ヒーラー側が元気パワーがないと、あまり効果は感じれないかもしれませんね。

あと、ヒーラー側が憑依されているケースもあります。これも数多く見てきました。

おすすめの本

ジョンラミレスさんという方がいらっしゃいます。

この方は、悪魔崇拝をされていた方です。そして、その世界に入り、どういったことをしていたのか、この本の中に書いてあります。つまり、悪魔の動きが分かる本です。

こういうことがあるのだと、ヒーラーさんは、私も含め、ちゃんと現実を見つめ、十分注意して置かなければならないことだと 私も心にとめています。またレビューにもありますが、「スピリチュアルブームになっている世の中、皆さんが知っておくべきこと」と感想をみなさん、持たれています。

まず、私も、これは、ヒーリングや占い業にたずさわる人は、必ず見ておいてほしい一冊です。また、精神世界にご興味のある方も、ご興味あれば、是非読んでみてください。私はKindleでこの本を買って読みましたが、紙の本も欲しくて注文しようとしたら、もう今はないのですね。売り切れ。増刷の予定も今のところないとか・・・。残念ですが、Kindleで読めます。また、この内容も 実はまとめたいと思っていて。

これはノンフィクションのお話です。

簡単に要約すると、ニューヨークで悪魔の手下で働いていたジョンラミレス氏が 深夜に幽体離脱をし、いろいろな国の 街や人に呪いをかけていったとのこと。そして、占いやヒーリングをしているところから悪魔は入りやすかったとのこと。逆に、祈りを毎回している空間には、バリアがかかってどうしても入れなかったとのこと。このジョンラミレス氏は、結局、キリストが目の前に実際に出てきて、その悪魔の世界から抜け出したお話です。ジョン氏は、ヒーリングや占いから抜けるように勧めています。

ヒーリングをしている私の感想は、確かに、って思っています。ヒーリングで私はおおきく変われたので、私はここまでは否定はしませんが、でも、ヒーリングをしていてこのような事例に沢山立ち会ってきたので、ジョン氏の言われることは否定も出来ないのです。

ヒーラーさんから受け取っていることも、あるでしょう。

ジョンラミレスさんの動画

まとめ

ということで、効果がない場合に考えられることをまとめてみました。

また、明日になるかな、続きを書いていきます。

コメントを残す