梅雨を楽しみましょう♬

「伊勢の神さま」にまかせなさいby清水義久さんを読んで

清水義久さんの「伊勢の神さま」にまかせなさいという本を読みました。

この本を読むと、伊勢神宮に行きたくなりました。また機会があれば、行ってみたいなと思っています。

伊勢神宮は、内宮の神さまである天照大神さまと、外宮の神さまであるの豊受大神さまで、どちらもお姫様であるので、同調するには、静けさが必要だということでした。ワイワイガヤガヤはあまり好まれなく、言葉を発しないくらいのほうがいいということ。

行ってみたいですね。

「願望実現」系に力を貸してくださる神さまと「引き寄せ」系に力を貸してくださる神さま

清水先生のお話によると、八百万の神さまの中にも「願望実現」系を応援してくださる神さまと、「引き寄せ」系に力を貸してくださる神さまがいらっしゃるとのことです。

住吉神社の神さま

「陽」のエネルギーのテンションとポジティブな情報で「願望実現」をするというときは、「自信」と「確信」、そして明るく、楽しく、笑いが必要だということです。

「わたしにはできる!」とか「願い事は必ず叶う!」といったこの両者のエネルギーをもともと持った人が、自分の体から外にもっと漏れ出していくような力強さを応援してくださるのが住吉神社の神さまということ。

🙂 下関市にある住吉神社です。

自信がみなぎっている人、多いですよね。ユーチューバーさんとか、テレビに出ておられる方も自信を持って元気にご活躍されていますね。そもそも、自分を信じて元気に明るくコツコツと出来ている人は神さまに祈るまでもないと、書かれていましたが。

それでも、住吉神社の神さまに祈れば、自分のエネルギーが外に外に出るように、喜んで引き受けてくださるようですよ。

「わたしには出来ますよ!だから神さま、応援してください!サンキュ♪」といった軽いノリでもいいそうなのです。

ただ私のように、か弱い自信もなにもない人でも、あるマントラを唱えれば、通用するそうです。

か弱い人が唱えるマントラ
龍女祓災秘咒(りゅうじょばっさいひじゅ)

このマントラを唱えれば、その邪気と全ての苦厄が浄化され、その後に住吉大社に参拝をするだけで、「あとはやっておくからね」と願いを叶えてくださるので、か弱い女子でも通用するそうです。

下関市にも住吉神社がありますね。是非、か弱い方は、このマントラをお使いくださいませ~♪

自分自身のパワーを分散させて、外側へどんどん出したことで、新たなエネルギーを呼び寄せて実現しているわけで、元は自力なのです

伊勢の神さま

一方、「引き寄せ」の技の神さま。

「もう自分の出来ることはなにもない」というのが大前提になるそうです。

いろいろとやった、がんばった。ポジティブな発言もした、イメージングもした・・・・でも届かなかった・・・。自信も失い、確信もなくなり、世間は冷たくて厳しいところだなと感じ、ただ泣いて暮らすしかない・・・といった人には、この引き寄せ技である「神さま使い」が始まるのです。

そして、「もう無理」としくしく泣いていると、

「お嬢さん何かあったのですか?」と神様が遣わした王子様が登場をし、引き寄せギフトの攻撃が始まるわけです。

最初は、頑張るのです。それでも、実現しないから、「神さま何卒よろしくお願いいたします」が始まって、白馬の王子様に助けてもらえるのですね。

「大変でしたね・・素敵な彼氏をつれて来てあげましたよ。」

「今まで苦労したのね。必要なお金を持ってきましたよ。」とあなたの元へやってきてくださいます。

こちらの神さまがなにかを持って来られたときには、ふにゃ~っと力を抜いて、柔らかく受け取るほうがいいとか。あくまでも弱く、健気に、はかなげに、がポイントらしい ですよ。

なんとなく、弱い人にもちゃんと見守ってくださる、そのような伊勢の神さまのようですね。

「人生どん底、やるべきことはなにもない」という、一番ダメな人を救ってくださいます。

全部ダメでも大丈夫。弱っていても大丈夫。暗くて陰気でも大丈夫。小賢しい努力をすべてやめてしまっても大丈夫。願い事をお伝えしなくても大丈夫。ただ、「神恩感謝」の気持ちをお伝えする、それだけで大丈夫です。

ひろみ

なんて私にぴったりな神さまだ

伊勢にますます行きたくなりました。

山口県内ならば、山口大神宮

伊勢神宮の御分霊を勧請してできた山口大神宮。

昔は遠くて伊勢まで行くことができない西の地方の方のお参りする神社としても栄え、古くから西のお伊勢さまと呼ばれ人々に親しまれてきました。

「良い人間になります」とお伝えすること

こちらは、どちらの神さまも人間のここを見ておられるようです。

良い人間になるという、個々の気持ちです。

そして、「良い人間になります」とお伝えすることが大切だそうです。

すると神さまは、なんて健気な人だろうと感動をし、『先に救ってあげたい良い人なのに、私たちの手違いでしたね。ごめんなさい」と積極的に介入しはじめてくださいます。

そして様々な奇跡を与えてくださいます。

神さまに好かれるように、自分磨き、頑張りたいですね。

重要なのは恨まない、呪わないこと

そして、もう一つ重要なポイントが有るようです。

  • 呪わない
  • 恨まない
  • 妬まない
  • ひがまない
  • 騒がない
  • 人のせいにしない

大抵自分が参っているときって、人を妬んだり、恨んだりしがちですよね。

でもこうした思いを全く持たない「良い人間」がいたなら、神さまや世間は放っておく筈がありません。

「かわいくて、性格のいい女の子が泣いている」と手を差し伸べてくださいます。

これが神さまが手を貸してくださる、必須条件になるようですよ。

まとめ

読んでいて、とにかく 伊勢神宮に行きたくなる内容でした。山口県庁近くにある、山口大神宮には行ったことがありますが、空気がとても清々しくてよかったです。あそこだけ空間が何か違いますね。

三重県にも訪れたいと思います。

私も、こういったヒーラーの仕事をはじめて、スランプがありました。どうしても私に出来ないことがある・・・・どうしよう・・・そんな時、神社参りをはじめました。するとどうでしょう、するするっと解決していくではありませんか。私一人の能力ってちっぽけなものだなと感じたのを思い出します。

やはり、神さまですね。ありがたいです。

そして、こちらのクライアントさんで、マントラの龍女祓災秘咒を唱えてそして下関市の住吉神社に参拝された方が、起こった現象忘れてしまったのですが、たしか、その後事態が好転されていましたよ。やはり、あのマントラ、すごいようです。私も次回は、か弱いので 😥 マントラを唱えて参拝しようと思っています。

打たれ弱い、か弱い人間にも笑 ちゃんとお力を貸していただけるのは、なんて嬉しいことでしょう。

いい人間になる、日本神道はここがどうもベースにありますから、私もいい人間になれるように、これからも磨いていけたらなと思いました。そして、神さまにお力をいただきながら、ますますヒーリング能力も向上し、皆様のお力になれればと思っています。

参考文献

🙂  伊勢の神社のことが詳しく書いてあります。伊勢にとても行きたくなる本でした。よかったら読まれてみてくださいね。