今回の豪雨で被害に遭われた皆様にお見舞い申し上げます。

どんどん自分の闇に向き合ってみよう~素晴らしいあなたが蘇ってくる

何かしら転換期に来ているような気がしています。

「今年の運勢」という私の動画でもお伝えしたとおり、人間関係に重きを置く期間に入ってきたように思います。

今まではどうだったかというと、自分の土台作りや自分を知ること、そして、自分を大切にし自分を尊重する生き方を知る期間だったと思います。ここ5~6年くらいでしょうか。

これが、これから、徐々に、そういった自分をもちながらもいかに調和した人間関係を作り上げていくか、という時代に突入してきたなと感じています。

こういう時代だからこそ、自分の態度が本当に重要になってきます。

人と人とが交わるわけですから、良い部分もあれば、当然、うまく行かない部分も出てきますよね。そうなったとき、相手を変えようとしても相手を変えることはまず出来ません。

相手を変えようとするとむしろトラブルになりいい関係は築けないでしょう。

「相手が悪く自分は正しい」といった態度になっていると物事はうまく行かないわけで、自分が変わるしかないのですね。

「相手がああしてくれない、こうしてくれない」という受動的な思いをするのではなく、「自分がどういう言動をすれば、お相手もわかってくれるだろうか」と能動的な生き方が大切になってくるだろうと思います。そうなってくると、自分の闇の部分に目を向けないといけないこともでてくるでしょう。これって結構しんどい部分ですね。でもこれって、自分が変われるいいチャンスだと思うのです。

そこでおすすめしたいのが、インナーチャイルドヒーリングや前世療法なのです。

実際に最近、自分の闇の部分を癒やしていきたいという方が、増えました。これは良いことですし、素晴らしいことだと感じています。

自分の心の傷を癒すことだけではなく、自分の闇の部分をも取り除くことが出来るのがこの2つのヒーリング手法になります。これって便利で本当に助かります。

例えば、憎しみや嫉妬のエネルギーや、競争心のエネルギー、目立ちたいといったエネルギー、といった闇の部分のエネルギーをも退けることができるのです。

たとえば、嫉妬のエネルギー。「嫉妬してはいけない」と思って嫉妬しないようにしていても、やはり、どうしてもしてしまうものではないでしょうか。それが普通だと思うのですね。その嫉妬をプラスにして「自分も頑張ろう!」と思えれば、その嫉妬も良いものですが。ただ、大抵の場合、その嫉妬は増幅していき、いつの間にか相手に怨念を抱くようになって悪態をつくようになると思います。

そうならないうちに、その嫉妬はどこから来ているものなのだろうかと、自分の過去と向き合い癒やせば、嫉妬心も薄くなっていき、その人との関係もうまく生き、しかもいい人間いわゆる人格者になれるのですね。

いい人間になれば、人の模範にもなれます。どこの場所にも輝きをもたらすこともできます。

私が小さい頃には「あの人がいると本当に心が安心する」そういった大人がいたものでした。どれだけそういった存在がありがたかったことか。

ちゃんと自分の弱い部分を認めて癒やせば、自分自身もそういった人間になれるのですね。

少しきつい作業になりますが、闇の部分を癒やした分、同じくらいの光の部分があなたの中に出来上がるのです。内面に目を向け、世界の平和に自分が貢献できるようになりましょう。世界平和はあなたを癒やすことから始まります。

人間関係に重きをおく時代に入るからこそ、自分を癒やし曇った部分を磨き輝かせることが、幸せになるひとつのポイントになるでしょう。