寒くなりましたね。体調管理など気をつけましょう。

セラピストの師匠が教えてくれた今も私が大切にしている5つの教え

このヒーリングの世界に入って、17年が過ぎました。

私が教わったのは、前世療法・インナーチャイルドヒーリング・クリスタルヒーリングとレイキ、そして、チャネリング。今思えば、どの先生も地に足の着いたとてもいい先生で。私、運が良かったと思います。

その中でも、インナーチャイルド・前世療法・クリスタルヒーリングを教わった先生は、私も初めてスピリチュアルの世界に入ったときの先生で、この先生の生き方に とても大きな衝撃を受け、今でも教わったことが、胸の中にしっかりと刻み込まれています。エネルギーを扱うときはいろいろと失敗もしましたしね。厳しく注意を受けることもありました。

本当に様々なことを教えていただきました。生粋のセラピストさんだなと思っています。

その中で、私がその先生に教わったこと5つのことを書いてみようと思います。

1 エネルギーは軽く扱うものではない

この先生は、優しくとても心の広い方でしたが、それでも、とてもエネルギーに関しては厳しい方でした。でも、これはヒーリングを12年してきた私もとても理解できます。エネルギーで、人を良くも悪くも変えることが出来てしまいます。ヒーラーのエネルギーの理解の仕方・扱い方1つで、変えてしまうのですね。

私が最初 勉強になった失敗談があって、同期のセラピスト仲間と「チャネリングしようよ~。」と軽いノリで、石と会話をすることをやっていました。本当にお遊び感覚で。ちょうどスピリチュアルに目覚め、もう楽しくて楽しくて仕方のない時期。軽々いろいろなものとつながって遊んでいました。

そして、「あー、石が、イヤダイヤダ言ってる~」なんて もうチャネリングが出来はじめたと、わいのわいのするんですよ。

でも、まず今思い起こしてみても、手入れが行き届いている石が「イヤダイヤダ」とかね、ま、言わないですよ。つまり別のものと繋がっていたのでしょうね。

それがわかる出来事が・・・。

ま、それからすぐ、その会話をしている最中に、一人が「あ、頭の中になにか入った」といい、もうひとりの女性も「あ、本当だ、私の中にも!」といい、そして、私も見えはしなかったですが、頭の中に入ってきたんですよ。スーッと魂のようなものが。びっくりでした。それから、ちょっと不安定になりましたが、ま、時間が経てば元通りになったので良かったですが。

ま、そういうことが、あったのですが。

他にもあり、そしてそれが先生の耳にも入り、「エネルギーはとても慎重に扱わないといけないものですよ。お遊びで興味本位で使えば、それはそういった別のエネルギーと入れ替わります。また、飲み会の席でちょっとヒーリングやってーなんて言われてやるようなものではないから気をつけてね。しっかりとした空間で、慎重に扱うべきものです。」

ピシャリと言われました。別のエネルギーと変わるから、でしょう。

また、「自分が大きな問題を抱えているうちは人をヒーリングするべきではない。まずは自分の問題を解決して、それから人を癒やしていくべきだ。でないと、クライアントさんをぐちゃぐちゃにしてしまいます」

これもそうなのです。まず、どうしても大きな問題を抱えているときって、特に女性って、感情が波うちますよね。そうすると、やはり判断が、正確にできないと思うのです。ある程度自分の問題が癒えてきて、そして人にヒーリングするべきでしたね。

私もまだ癒えていない時期に、無料で人にセラピーをしていた時期があったのですが、その人を怒らせてしまったことがあります。ヒーラーをする前で、私もまだ、完全に癒えきっていないときで、やはりもう少し状況が改善してからするべきでした。これも注意されました。反省です。

2 5大ヒーリング

これは約20年前のことですので、また今、新しいヒーリングも沢山出てきていますので、これに新たなヒーリング手法がプラスされているかもしれません。

当時の私は、「オーラリーディング」というヒーリング手法を大金を使ってでも習いたくて、迷っていました。不思議系に行きたくなっていました。そしてその先生に相談しました。

すると、先生がおっしゃったのが、

「どうしても習いたければ、習うと良いよ。でもね、5大ヒーリングってあってね。この5つのヒーリングは間違いないと言われているの。」

  1. アロマ
  2. フラワーエッセンス
  3. レイキ
  4. インナーチャイルドヒーリング
  5. 前世療法

とのことでした。ま、本当にどの手法も今でも残っていますよね。やっぱり先生の言っていることは本当だった!良いヒーリング手法は残ります。でも、やはり良くないヒーリング手法は消えていきます。ここ十数年の間に消えていったヒーリングも見てきました。

そして、ちょっとこちらのヒーリングルームで、あるヒーリングルームさんに行かれて、悪くなられた方がいらっしゃったのですね。結局、精神病院に入院されることになって。

で、内容を聞いてみたら、レイキからアロマから様々なアチューメントから、他にもいろいろ沢山。

こんなに短期間に一気にやってしまったら、確かにエネルギーぐちゃぐちゃになるだろうなと、ま、今の私だったらわかるのですが、こちらの先生も一生懸命良くなってほしい、という思いで一生懸命だったのだろうと思います。

そして、そのたくさん受けてこられたヒーリングを時系列で話してくださったのですが、インナーチャイルドヒーリングと前世療法をされたときは、この方 大分安定されていたのですね。「あ、やっぱり良い手法なんだな」と思ったことがあります。その後、最近はやっているヒーリングをされ、どんどんと悪くなられたのですが。このときだけは良かった、と御本人がおっしゃっていました。

レイキに関しても、レイキは、基本、ヒーラーはパイプ役になるだけですから、そういったヒーラーさんの悪いものが伝染る、といったことは基本ありません。ただ、昨今 あまりにも強い悪魔的な要素を持つヒーラーさんがレイキを流すと、具合が悪くなるケースはありました。基本は、宇宙のエネルギーをそのまま流すだけのヒーリングです。

3 占い・チャネリングは信じすぎないほうが良い

私は、占い好きです。カードも好きだし、面白いですしね。また私、チャネリングも仕事としてやっています。こういう私がこういうことを言うのもあれなのですが、これは、本当にそうだと思います。

先生の言い分は。

「もしそれが間違っていたらどうするの?

どうして人の言う言葉をそのまま信じるの?

どうして自分の心の声を無視してそちらを信じるの?」という趣旨だったと思います。

「自分の心の声を聞いて!自分の判断を信じて!」ということを先生は一番伝えたかったのだと思います。

そうそう、人に聞かなくとも 心にちゃんと合図が来ます。

でね、占いなのですけど、こちらのヒーリングでも占いによってぐちゃぐちゃになっておられる方、結構いらっしゃるのです。だから先生のルームでもそういう事があり、あの頃声を大にして言われていたのかなって。これは推測ですけどね。

エネルギー的に見ても、先生のお話ではこうでした。

「言われたことがオーラにぺたっとエネルギー物質としてくっつきます。そしてある時期が来るとそのオーラにくっついたとおりになる」というものでした。悪いことを予言されると、その悪い予言が、実際にその言われたことによって、実際にその予言どおり起こるというもの。

で、うちのヒーリングルームでもありました。レイキのアチューメントをするときに、そのクライアントさん前日に夢を見られていて、かつてお世話になっていたかなり霊能力のある占い師さんが今のオーラにくっついているというもの。そのかた、何歳かのときに大きな病気になると言われていて、ずっと気にされていたのです。それがそのままになっていたら、実際にそうなられていたかもしれませんが、レイキアチューメントで、しっかりと取り除けました。恐らく大丈夫でしょう。

占いを自分でコントロールできる方は占いは良いと思うのですが、すごく内容に影響を受けられる方は、控えられてもいいと思います。

もし、ちょっと嫌なことを言われたときには、そうならないように努力をされると、それを避けることとができます。未来は意識でどんどん変わっていくものですから。未来は決まっていません。だから、それを助言としてとらえて、生き方をかえられると良いと思いますよ。

占いによって気付かされることもあります。それで防げることもあるでしょう。だから、私は全否定はしません。結構すきですしね。

また私もチャネリングをやっていますが、これがそのとき必要なクライアントさんもいらっしゃるのですよね。だから今のところやめるつもりもありません。

ただ、私の中で、「誰もが自分の心の中に答えがある」といった意識は常にあります。これはとても大切なことですし、この先生に教えていただきました。感謝ですね。

4 自分の心の声を聞いて・・・自分の中に答えがある

これは3番目のものにもつながるのですけど、とにかく自分の心の声を大切にしてね、というものです。心に合図が来る。

食べたいもの、どうしても行きたいところ、着たい洋服、・・・それはそれを魂が必要だと思っているから、そういう思いが出てくるのだ、ということ。そして、その魂の声を聞くと、それは、今の自分の状態に間違っていないものを選んでいるということ。

結局、大きく人生が乱れるときって、間違った選択・考え方をしています。心から感じることを大切にし選択していたら、間違った判断はしないし、最善のことが起きていきます。

私は、これがずっとこれを信じ続けています。実践して、本当にそうだったから。

この先生に出会い、心に感じることを1番にやってきました。ブレることもありますけどね笑。

おかげさまで、振り返ってみて、今私、充実した人生を送っています。

人の意見で物事を決めていた過去があるのですが、それは暗黒でした。

結局 自分の心の中に答えがあります。

そして、私は夢で合図を受け取る能力があるのですが、みなさんもその夢を忘れているだけで、誰しもが実はそういった合図って来ているのだと思います。キャッチできているかどうかは別として。

先日、面白いことがありました。

今回、インフルエンザによる白血球・血小板が通常の半分になる病気(これもこうなるスピ的理由があったんですけどね。心の声を無視した結果です)で 入院することになったのですが、なかなかもとに戻らず、私の年齢ではもう少し早く回復してもいいのに・・・・と先生に言われ、内心ヒヤヒヤしていました。そしてそれを先生から言われたその夜、自分の実家(長門市)の大きな川から下関に向かって大量の魚が移動している夢を見たのです。そして目が覚めて、「明日頃あの魚も下関あたりにつくから、私明日、数値元に戻ってるかもしれない」と思いました。すると、やっぱり次の日戻っていて。実家の土地のエネルギーが私を助けてくれたのでしょうね。そして、それから数日、私ものすごく魚が食べてくて、魚ばかり食べていました。普段は食べないんですけど、スーパーに行って魚を買う毎日でした。身体が、魚の栄養を必要としていたのでしょうね。時間はかかりましたが、順調に回復していきました。

こうやって水面下の部分で無意識のうちに合図がきているのですね。

魚が食べたかったのにも意味があり、私の魂が求めていて、そして、体力精神力回復のための必要な食べ物だったのでしょうね。

5 何かがあれば、自分の内面に目を向けること

「何か普段起こりえない出来事があったら、すぐ自分の内面に目を向けてね。」と言われました。たとえ周りが悪かったとしても、そこに巻き込まれるのは何かあなたの中のブロックを取る必要があるからだからね。とも言われました。私は、インナーチャイルドヒーリング・前世療法の手法を習っていたので、それを使ってヒーリングするといいよ、と言われました。

ということで、私は なにかがあったときには合図と捉え、自分を癒してきました。

そこにブロックが隠れていたり、またこれからこういった考え方をしてねとメッセージが同時にきたりします。癒やすと、またそのメッセージを大切にし生活していると、段々とその問題のエネルギーも小さくなってきます。そして元の安定していた状態に戻っていきます。

これを繰り返してきました。まだまだ目を向けないといけない部分はありますが、おかげさまで、自分の感情も穏やかなものになってきたと思いますし、わけのわからない問題事も起こらなくなりました。起こったとしても「目を向ければいい」という思いもあり、漠然とした強い不安や恐れがなくなりました。

まとめ

今からヒーラーさん、セラピストさんが増えていくと思います。とても嬉しいことですし、今心に元気のない方も多いですから、とても素敵なことだと思います。

と同時に、私が若い頃やってしまった失敗のように、やはりヒーラーさんセラピストさんによって傷つけられる事象もとても多くなっています。

良いセラピストさん、ヒーラーさんになっていただきたいなと思い、私の尊敬している先生の考えを紹介できたらと思いました。

またこれからヒーリングを受けられようとされている方、また、スピリチュアルに興味のある方にも、何かの参考になれば、と思います。

 

コメントを残す