梅雨が開けましたね。夏を思う存分、楽しみましょう。

【ご質問】塩まじないの効果と代償は?

ご質問ありがとうございます!

ご回答が遅くなり、すみません!

私は高校生の頃、自分がある強力なおまじないをしたことがあって、それが叶ってしまって、めちゃくちゃ苦労したことがあります。また書きますが、「絶対叶うおまじない」と言ったもので、「このおまじないをするときは必ず叶ってしまうので、そのお願い事をする前にしっかりとそれが叶って良いものかどうかを慎重に考えてください。」と注意書きが書いてありました。それでも、やっぱりそのときはそれが叶ってほしいと一生懸命で、やってしまったのですよね。

おまじないのここのレベルであると、やっぱりおまじないをかけるときは、慎重であるべきだなっていう考えです。

そういった経験もあり、おまじないに関しては、私はあまり興味がなかったのですよね。ま、私が以前おまじないが叶ってしまってそれがゆえに周りの人を不幸にしてしまって、そして自分も不幸になり、失敗した人間だから、おまじないに対して私は自分がすることに関しては嫌悪感しかなかったのです。これは自分の中のトラウマからきているものです。(笑)

ですので、おまじないからは遠のいていたので、詳しくないのも事実です。

ただ、ある方が塩まじないをされたことがあって、その後、そのエネルギーの流れを夢の中で見てくださっていたので、こういったものなのだなぁ、と塩まじないがどういうものなのかを知りました。

塩まじないをされた方の体験談

何か失くしものをされて、それが見つかるようにと 塩まじないをされました。塩まじないって、たしか、お塩をつかってそしてお願い事を言ってトイレに流すというもの。とてもシンプルで、簡単で、というイメージでした。(ちょっと詳しくは忘れてしまったのですが)。

そして、その後すぐにその失くし物が発見されました。そして、その方は次の日、会社でこっぴどく上司に叱られたというもの。

そして、その夜、その方が夢で見られていたのが、自分の体をもぎ取って、そして、お願い事がかなう、といった場面を見られたそうです。

そして、塩まじないは、叶うけれども代償がある、とそれで判断されたようですね。

それに対する私の見解

この方の夢の解釈も、なるほど!と思ってみていました。おまじないって代償があるんだなって、驚いたことを記憶しています。一見、失くしものが見つかることと上司から叱られるのとは、因果関係があるとは思えませんよね。たまたま叱られてしまっただけのことで、それが塩まじないとどう関係しているか一見、わかりません。でも、エネルギー上は、自分のエネルギーの一部をもぎ取った上で、それを叶える、ということ。関係していたのですね。

こういったシンプルで簡単なおまじないも、代償があるのか、と、知りました。

塩まじないは効果があるかどうかというお答え

上記にもあるある方の体験談からも考えると、きっと、塩まじないは効果があるものだとは思います。ただどこか自分の一部を犠牲にしていることはあるかもしれませんね。

代償も必要なものでしょうか?

代償もあるものなのでしょうね。私も驚いています。

代償のいらないおまじないはありますか?

私はおまじないは、自分がとにかく苦い思いをしているので、人にはおすすめしたくないのですが。

叶ってほしい願い事ってありますよね。

そこで、私がおすすめしているのは、やっぱり神社参拝ですかね。日本には沢山の精霊がいます。神社の神様も精霊です。その神様に、お願い事をされるのが一番安全かなと思います。

その土地で一番有名な、明るく、参拝者の多い神社をひとつだけ選んで、そちらの神さまにお願いをされてください。

神社でのお願い事の仕方

その時のお願いごとの仕方ですが、

「はじめまして。〇〇(住所)に住んでいる〇〇(自分の名前)です。いつもありがとうございます。今日はお願い事があって来たのですが、私のお願い事は〇〇です。もし、これが叶っても良いことならば、この願い事を叶えてください。どうぞ宜しくお願いいたします。」と、お願い事をされるといいでしょう。

あなたにとって叶ってはならないお願いごともあるのですね。その判断ってとても自分では難しいのです。

その部分の判断を、神さまに委ねます。

例えば、誰かと結婚したかったとしましょう。その人にはお相手がいるとします。それでもその人と両思いになりたい・・・となったときに、強力なおまじないをするとしましょう。その男女はわかれるようになり自分とその男性が付き合うようになったとしましょう。・・もしかしたらその男性、あなたとは合わない人だったかもしれません。結果別れるようになる・・・別れればいいですが、そのまま結婚して、なかなか別れられない、ということもあるでしょう。おまじないって、強力なものは強力ですので、善悪は関係ないのですね。そこは関係なしに、叶ってしまいます。その男性の、そしてその男性の付き合っていた女性の、そして自分の人生を動かしたことになりますね。

あのときは、どうしてもその男性と両思いになりたかった、私のほうが彼をしあわせにできる!、といろいろな思いがあり自信があり、おまじないに頼ったに違いありませんね。

でも、いざとなると。現実は違うこともありえます。

なので、こういったことは、ちゃんと信頼できる神さまに判断をあおったほうが良いのです。

もしそのお願い事が叶ったら、それはそのほうが しあわせだったということ。

もし叶わなかったら、そのお願い事が叶わないほうが自分が幸せになれるということ。

神さまに判断はゆだねて、あとは、それに向かって自分のできることを 努力しましょう!

お礼参りもお忘れなく!

 

コメントを残す