4月9日(火)10(水)日は臨時休業させていただきます。よろしくお願いします。

神社を参拝しても何も感じれないあなたへ。

神社参拝が今、とても、流行っていますが(流行っているという表現が良いのかわかりませんが^^;)、結構、神秘体験をされる方も多いと 思います。

神社参拝をしても 何も感じないとがっかりするあなたへ

「神社参拝をしても何も感じません」とおっしゃるあなた。

実は、それは、とてもいい事なのです。

「ビリビリするー」と言われる方がいたら、それは神社のエネルギーを感じ取っているのではなく、「自分に憑いているものが祓われているとき」かもしれないです。その場合が ほとんどかな。

つまり、ビリビリしたりするときのほうが やばいのです。

そして、なにも感じないときのほうが、安定されているということですので、

「自分は神さまに歓迎されていない」、とか、「自分にはパワーがない」とか、思われなくてOK!

神社に入るとき適度のお祓いをされる

神社に入るとき、鳥居がありますよね。神社に入る時には、鳥居をくぐることによって、まず、お祓いが起きるのですね。神社境内を汚してはいけませんので、鳥居をくぐることによって、祓われます。

また、手水舎(ちょうずや)で手をあらい口をゆすいで、体を清め、中に入ります。

私の体験談

体験談1

私の仕事は、エネルギーを扱う仕事ですので、いろいろなエネルギーが入ってきていることがありました。そのときはメダイユをつけておらず。^^;

参考までにメダイユのお話、載せておきます。

奇跡のメダイユとは

体も重く、呼吸するのも大変な状況で、歩くのもやっとでした。

これはエネルギーのよるものだとすぐわかったので、私はいつも行っている住吉神社に行くことにしました。

鳥居をくぐって、階段をのぼりますが、やはり体も呼吸もいつもと違います。

そして、境内に。

「身体が重いんです。助けてください。」とお願いしたと思います。

そして、おみくじをひいて、そのおみくじを持つと ビリビリビリーと身体に電流が走り、体全体にまとわりついていたエネルギーが溶けていくのを感じました。

おみくじにパワーが!びっくりでした。200円で祓われました(笑)

そこからある程度身体も軽くなり、そして、それでもまだまだいつもとは違い、帰って 横になっていたら、普段どおりになりました。

こうやって、何かしらおかしいときは、ビリビリビリと きます。

体験談2

私は、年に3~4回出雲大社を参拝していますが。

出雲大社にて。最近は、空気が清々しいなと感じる以外は、全くといっていいほど 何も感じません。

でも、当初、私は呪われてそれをといてもらうために出雲大社に行きました。

そのときは、体が重く、参道が歩けないのですよ。途中、休みながら。

足もものすごく痛く、このときも呼吸ができなくなりました。

ゼーゼーハーハーいいながら 歩きましたよ。

とりはらってくださったのでしょうね。

まとめ

ということで、大体、神社に行って ビリビリ来たり、何かしらいつもと違うおかしな体験をするときは、何かあるときの場合が多いと感じています。

何も感じない、というのは、悪いことではないのですね。

寧ろ、安定しているということ だと思います。

ですので、ご安心ください。

そのまま、誠実な生活をおくられ、そして、参拝する時には神さまに感謝しながら 参拝されてくださいね。ちゃんと見守ってくださっています。