梅雨が開けましたね。夏を思う存分、楽しみましょう。

因果応報って本当にあるの?私の体験談をまずはじめに【ご質問】

ご質問、ありがとうございます。

因果応報は本当にあるかどうか?というご質問でした。

私は、あると思っています。

 

因果応報とは
過去および前世の行為の善悪に応じて現在の幸・不幸の果報があり、現在の行為に応じて未来の果報が生ずること。

となっていますね。

因果応報・・・私の体験談

私の今生での、過去一番のやらかしたことは、なんと言っても高校時代の「おまじない」行為。

あれは私の人生の中で、一番のやってはいけないことをやってしまった事件だと思っています。ものすごく反省しています。私のことをずっと知ってくださっている方は、ご存知だと思いますが。

もう一度書いてみようと思います。

私は、高校時代、めちゃくちゃ好きな人がいました。本当に猛アタックしたのです。手紙も3日に1回は出していました。そのくらい好きな人でした。私がこの人の人生を背負っていく、くらいの、勢いがありました。

そして、学校帰りに本屋さんによると、おまじないの本があり、その本には、「願い事が絶対叶うおまじないです。かなり強力なので、そのお願い事がかなっていいものなのかどうかを慎重に考えてくださいね。」と注意書きがしてありました。

そして、高校生の私は、そのおまじないをやってしまったのです。

「意中の彼と結婚が出来ますように。」と。

鏡をつかってなんか祝詞を唱えて、そして、池に沈めるというものでした。朝の5時に起きて、近くの池で実行しました。

そして、その後、その男性と両思いになり、そして、21歳の時そのまま結婚しました。

ただ、18歳の時による眠っているとはっきりとした男性の声が聞こえて「彼と結婚してはならない」と強い口調で忠告を受けました。そして、恐ろしいことに、結婚前には、お互いに気持は離れていたのに、それでも結婚してしまったこと。結婚前に別れ話になっていたのですよね。それでも、結婚してしまって・・今でも不思議でなりません。その後、その本を探したのですが、もしかしたら親が捨てたのかもしれませんが、その本自体が消えていました。もうおまじないなどするな、ということだったのでしょうね。

結婚する人ではなかったのだろうとおもいます。それをまじないによって結びつけて、運命を変えてしまったのでしょう。

そして、7年の結婚生活を終えます。私がどうしても別れたかったのです。

これって、本当に相手方に申し訳ないことをしたと、今でも反省しています。相手も相手の人生があり、また、向こうにも家族がいて、やっぱり、私の欲で、そういった事態を招いてしまいました。離婚って、本当にものすごいエネルギーを使います。私の家族も結婚にむけて動いてくれましたから、家族にも迷惑をかけてしまいました。結婚式にも沢山の人がかけつけてくれました。・・本当に申し訳ないですね。

そして、因果応報のお話。私は、今年で42歳になるのですが、あれからもう何年も経っていますが、未だに結婚できていません。あれから数人の人とお付き合いしましたが、どの人もなんか変な人ばかり。良いご縁もありませんでした。

これは、あの時の因果応報だな、って思っています。でもこのくらいの罪に匹敵するなって、思っているのですよね。

私の因果応報の、体験談でした。

だから今の私は、自分の経験から、「おまじないをすると、あとでとんでもないことになるよ」って主義になったのです。自分だけならばまだいいですが、自分の一時的な欲で他人を犠牲にするって、本当に罪深いことで、そして自分もずっと苦しむことになります。

できる努力だけはして、自然に流れを神様におまかせするのが、一番いい方向へ行くのではないかと思っています。

って、話が脱線しましたが、これが私の因果応報のお話です。

因果応報ってなんとなくスピリチュアル的ですが、私は、原因があって結果があると思っています。クライアントさんのどのパターンを見ても、その結果を作り出す原因、といったものがありますので、やはり、そういったことをした結果は必ずその人が受け取るものだと思っています。良いものも悪いものも。

もうひとつ、この「因果応報」で、これは私の話ではありませんが参考になるお話がありますので、次回書かせていただきましょうね。

今日は、私の話でした。

 

コメントを残す