掲示板を作りました。よかったら、足跡、残していってくださいね。

夢占い!蛇の夢を見たら、要注意!

この夢を見たら要注意!

この夢を見たら、本当に注意してもらいたい 夢があります。

それは、

この夢を見たら 要注意!
印象の悪い蛇が 家の中に入ったり、自分に噛み付いたり巻き付いてきたり する夢。

この夢を見たら、ちょっとしばらく、注意して 過ごされてみてください。

これは何か、別の 強い エネルギーが 、自分の中に、或いはお家の中に入ってきている 可能性があります。

まず、蛇が 入ってしまうと、

  • 下半身の病気になります。膀胱炎、婦人科系、前立腺などの病気。
  • 腰が重くなります。
  • 金銭面が不安定になります。
  • 何をやっても うまくいかない
特に、身体にきます。

では、こういった夢を見たら どうしたら良いのでしょうか?

印象の悪い蛇から噛みつかれる夢を見たら どうしたら良いの?

まず、お近くの 比較的 人の多く通っている明るい神社、に 行きましょう。

神社に鳥居がありますね。鳥居をくぐるだけで、祓ってくれる、と言われています。そして、神社でしっかり神様に告げられてください。「こういった蛇の夢をみたのですが、どうかお助けください」と、お願いをします。

そして、とても強いものに取り憑かれたときは、その夢の中で直感が湧きます!「ただ事じゃない!」と強く思います。そのときは、神社で祝詞を上げてもらうと 良いと思います。

また、宣伝ですが、私もそのとき、対処ができますので、お声かけていただけたらと思います。このときはキラキラ星ヒーリングでさせていただだこうと思います。

そのまま放っておくと、災いごとがどんどん増えてきます。「夢で見る」ということは、それはガイドからのメッセージなのですね。そのガイドからのメッセージを しっかり受け止めて、すぐ動くと、そこまでのことは 起こりません。

私の体験談

私も、蛇の夢を みたことがあります。

その夢の内容は。

玄関の靴を母が履いたら、その中に真っ黒のどぐろを巻いた蛇が隠れていて、母親が「ぎゃー」っと叫び声を上げました。そして、父がその声に驚いて、玄関に向かって 蛇と向き合って怒鳴り声を上げるのですが、シャーッと威嚇してきて、そして、父の腕に噛みつきました。そして、その光景をみて、「この蛇は毒を持っていない」と、瞬時に 思い浮かんで、そして、目が覚めました。

この夢を見る前に、両親と妹が交代交代に 病気を繰り返しました。父が急に「睾丸が痛む」と病院に駆け込み調べても、異常なし。その後に 母が膀胱炎になり、治ったかと思ったら その後に父が膀胱炎。そして父が治ったかと思えば、母がまた膀胱炎。そしてまた母が治ったかと思ったら、その後にまた父が 膀胱炎に。そして、治ったかと思ったら、今度は母が ノロウイルスにかかり、母が治ったかと思えば、今度は庭の木を剪定をしていた父が木ら落ちて怪我で何針か縫う・・・・。こんなこと、本当に今までうちはなかったのですね。妹は、ずっと肺を患っていて・。

もう両親も年齢も年齢だからな、と、全く別のエネルギーとは思って過ごしておらず、諦めていたところに、そういった蛇の夢をみて、お知らせが来たのでした。玄関の靴の中に、隠れていたのですね。そして、私には、一切 そういった現象を起こさないのですよ。これも、向こうのたくらみかと思いました。

私は、この夢をみて、すぐ、「出雲大社に行かなくちゃ!」と感じ、すぐ出雲大社へ向かいました。

そして、出雲大社に行って、祝詞を上げてもらうことにしました。

出雲大社にて

当日、ご祈祷のお願いをすればしていただけます。そして、ご祈祷を受けたのですが、ご祈祷の後半、自分の頭がクリアになるのが分かりました。

「あー、私 取り憑いていた のかもしれない」とちょっと そのとき、感じました。

そして、今思えば不思議な体験がありました。

出雲大社は、長い参道を歩きます。

お祓いが終わって その参道を歩いて帰るのですが、私、呼吸ができなくなってゼーゼーハーハーといいながら歩き、足が痛くて痛くて、歩くとすごく足が痛いのです。だから、あの山道を3回ほど休憩して 車の中に 乗り込みました。

身体が重くて重くて、これから山口まで運転して帰れるだろうか、と不安になりました。その後、須佐神社に行く予定にしていたのですが、須佐神社まで寄る気分には なりませんでした。

それでも、ちょっとここまで来て すぐ帰るのも・・・・と思って、須佐神社に 行きました。

須佐神社にて

そのまま、須佐神社に向かいます。この須佐神社は、素盞嗚命が御祭神であり、この神社に行くと、霊能力が上がり、どんな魔物のぶっ倒せる・・・・つまり自分がとても力強くなれる神社だと、私はそう感じています。

それで、きついきついと思いながら、車を運転して、須佐神社に着きました。

そして、そこに「塩の井」という井戸があります。

素盞嗚命がこの水を飲んで、土地を清めたと言われています。

私がちょうど参拝したときも、近所のおばあちゃまが ここの水をペットボトルに入れて持ち帰っておられました。きっと 「ここのお水いい」と感じておられるのでしょうね。

少し、塩味がします。

そして、私は、疲れて身体が重かったのが、神社参拝をした後、この水を飲んだ途端に、私の身体が 元気になりました。あまりに元気になって、驚いたのです。

「きゃー!なんで!????」とこの水を飲んで、叫び声を上げてしまいました。飲んですぐ分かりました。須佐神社に着くまでの間、車の中でもお水をしっかりとったのですが、疲れたままだったのに。ここのお水を飲むと、生き返るのが分かりました。足の痛みもすっかり無くなったのでした。

この後、元気になりすぎて、登山をして帰ったほどです。

また須佐神社のことも書こうと思いますので、お楽しみに。

ここは、ヒーラーさん・セラピストさんが 能力開花のために訪れておいたほうが良いと言われている、神社、です。

元気になって、下関まで戻りました。

その後

少し、まだ両親が小さな病気、風邪とかありましたが、どんどんと事態は 落ち着いてきました。事故も起こらず、また病気もなく、元気になりました。妹は厄年もあり、病気も患いましたが、今現在 やっと元気になりました。

もうあの時期は、本当に大変でしたが、こうやって別の強いエネルギーがつくと、本当に 大変だということが よく分かりました。

そういうことがあるのだなと、私個人も、このとき 勉強になりました。

この蛇は、誰か私は、分かりました。生きている人なのです。生霊がついているときは、それが誰なのかわかってはじめて、取れていきます。とても霊能力が強い方でしたので、こういった形で出てきていましたけど、逆にこの期間、私は大きく成長できたなと、思っています。劇的にこの後、私の霊的能力は開くことになりました。

すべて 必然ですね。

まとめ

白い蛇などは金運にいい、とかいわれているので、一概に 蛇全部が悪いのではないのですよね。

印象の悪い蛇が出てきたら 要注意です。今までのお家の様子を 振り返られてみてくださいね。つよいネガティブなエネルギーが そこに入り込んでいる可能性があります。

そして神社に行って 神社で お祈りをします。きっとサポートしてくださると思います。気になるようでしたら、「家内安全」でご祈祷をしていただくと いいでしょう。

そして、霊だけのせいではないかもしれません。自分の生活、言動を見直しましょう。夜更かしをしていないか、身体に不健康なものばかり食べていないか、人に意地悪をしていないか、などなど、振り返ってみて 自分自身をマイナスに持っていくような生活をされないようにすることが大切です。すきを突いて そのエネルギーは また入ってくることになります。

 

コメントを残す