4月9日(火)10(水)日は臨時休業させていただきます。よろしくお願いします。

ヒーラーさんになりたい人必見!まずこの3つのブロックを癒そう!

ヒーラーさんになられる方は、この部分をまずは癒やしておくと良いと思うものを3つまとめて書いてみようと思います。

これが厄介なのが、「無意識レベル」でこのエネルギーが発動していること。気がついていない場合が多いと思います。ヒーラーセラピストをしていても、なんかうまくいかないなぁ、と思われたら、この3つに目を向けられると良いと思います。

そして、セラピストさんヒーラーさんを目指す人ではなくとも、人間関係を良くするためには、この3つのエネルギーを癒やすこと、とても良いことなのです。

ヒーラーさんになる人はまずこの3つを癒そう!

① 孤独感

② 人を助けたい

③ お金を儲けたい

解説をしていきます

① 孤独感

この「孤独感」、「自分にあるだろうか、いやないだろう」、って思いますよね。

私も当初、そう思っていました。私も自分がヒーリングしてもらった時に、まず出てきたのがこの「孤独感」で、自分でも「孤独感があったんだ」と俯瞰したことがあります。

この「孤独感」を持っていない人は、いません。

誰かがいないと、寂しいと感じます。

さ、これをヒーラーさんが抱えたままになっていたら、どうなるのか。

① 自分の寂しさによってお客さんに来てもらうようになる

② お客さんから愛されないと満たされない

③ 誰かのそばにいてくれないと何故か落ち着かず、いつも誰かに助言を求めてしまう

① 自分の寂しさによってお客さんに来てもらうようになる

「一人でいることが何となく落ち着かないなぁ」と潜在意識の部分で思っていると、その自分の「寂しさ」のために、お客さんを引き寄せることがあります。お客さんはもうヒーリングがあまり必要がないのに、その「孤独感」によって、お客さんを「なんか離れるの、申し訳ないなぁ」と思わせてしまうこともあるでしょう。よくあるのが、やはりヒーラーさんって自分のことを親身になって聞いてくれた人なので、、お客さんの方も「この人と離れたくない」と思わせてしまうようになり、依存関係を作り上げてしまいます。

よクライアントさんとセラピストの間で依存関係になるパターンが多いのですが、あれはセラピスト側に問題があると思っています。セラピスト側が自分を癒やしていないからなのです。だから、依存関係が出来上がってしまうのです。

② お客さんから愛されないと満たされない

クライアントさんから「感謝しています」と言われないと腹が立つ・・・とかね。そういったこともあるかも知れませんけど、いえいえ、クライアントさんが主役です。クライアントさんから求めるのは、違いますよね。そう、いつの間にか、クライアントさんからの愛を求めてしまうのです。クライアントさんに癒やされようと、立場が逆になっていること・・・気づかないうちに、こうなっているのですね。セラピスト側は、見返りを求めてはならないと思います。そのクライアントさんが、良くなっていかれれば、それでいいのですね。

クライアントさんって敏感な方が多いですので、そういったセラピストの気持ちも感じ取り、「あの先生の前ではしっかりほめなくちゃ」とか、思わせてしまう、気を遣わせてしまうのですね。

③ 誰かのそばにいてくれないと何故か落ち着かず、いつも誰かに助言を求めてしまう 

セラピストは、もちろん、助けてほしい時には、しっかりと先生や誰かに聞くことがとても大切です。でもこの孤独感を抱えていると、聞かないといてもたってもいられず、誰かに常に助言を求めてしまうことになります。実はセラピストは、自分であれこれと考えることも大切です。少し「試してみること」も大切で、自分が考えて行動をしてみる、その結果がどう出るのか、それが自分の辞典の1つになるのですね。失敗をしてもいいのです。必ず、そこにガイドが入ってくれます。

そして、その繰り返しで自分に自信がついてき、良いセラピストさんとなれるのですね。

② 人を助けたい

この「人を助けたい」という気持ち。とても素晴らしいことです。この気持があるから、ヒーラーやセラピストになりたいと思うのですね。

でも、実はこのエネルギーはないほうが良いのですね~。

これをヒーラーさんが抱えたままだとどうなるのか。

① 自分のエネルギーをクライアントさんに与えてすぎてしまう

② 自分がなくなってしまう

③ 依存関係を作り上げてしまう

① 自分のエネルギーをクライアントさんに与えてすぎてしまう

自分がパワフルなものだから、これも無意識レベルで自分のエネルギーを与えすぎてしまっている場合。向こうはエネルギーを貰うことも望んでおられないかも。例えば、お金に苦労している人がいて、そしてその方をヒーリングしたとします。クライアントさんは一気にお金持ちになり、そして、こちらが貧しくなった・・・・ということがありますよね。これは、自分のエネルギーを向こうに渡しているのですね。「助けたい」という気持ちが、実際に向こうにそのまま「お金持ちのエネルギー」をあげてしまっていることになるのです。

これは、おかしいのですね。そもそもヒーリングというのは、相手もそして自分も良くなっていく、というのが基本です。もちろん集中力も使いますし仕事ですので、多少の疲れはありますよね。でも、自分のエネルギーをあげるというのは、ちょっと違う。その人の自己治癒力を高めてあげる、というのがヒーリングの基本ですので。

つまり、先程の例であげると、「お金持ちにならないようにしている自分のブロックを取り除いてあげること」がヒーラーセラピストの役割であり、自分のお金持ちのエネルギーをそのままその人に譲渡することではないのですね。

いつの間にか犠牲になっていますね。

この「助けたい」といったブロックによってこういった事が起こるのです。

これでは、お相手にとってもヒーリングが起きた、ということにはならないのですね。

一時的にはいいでしょうけど、またもとに戻ることになるでしょう。

② 自分がなくなってしまう

上の結果、自分が無くなってしまうのですね。それでもいい方は、それでも良いとは思いますが。

自分を犠牲にして、そして、自分のやりたいことを結局せずに死んでしまった・・・・みたいな。あと考えられるのが、自分は家族を持ちたかったのに仕事に力を入れすぎて、そのまま死んでしまった・・・とか、大切な人との時間を全く持てなかった、とか、自分が後悔して死んでいくのはいやですよね。クライアントさんも大切だけれど、自分も大切です。

自分がキラキラしていること。それがクライアントさんに癒やしをもたらすことも、忘れないでくださいね。

③ 依存関係を作り上げてしまう

「助けたい」というブロックがあることによって、「なんとかクライアントさんを私が助けなくては!」と相手の境界線に無意識に入ってしまうことがあります。すると相手が自分のような錯覚に陥り、相手の人生に深入りしてしまって、またそのクライアントさんも、そのセラピストさんがいないと生きていけない状態になります。

また相手に期待してしまうでしょう。「治ってほしい」ってね。となると、またこれがクライアントさんが治ることに焦ることになります。その方のベストな時にベストな状態で改善されていくものだと思いますので、期待してしまうとお相手も辛くなられるでしょう。

先程書きましたが、本来みんなどんな人でも自己治癒力があります。人に頼ることも大切ですが、でも頼りすぎると本来の自分自身が無くなってしまうのです。だから、この関係が続いてしまうと、やはりその方の本来の力を発揮できないようにしてしまいます。

じゃ、時々依存させないように、とクライアントさんを突っぱねがちになるのですが、いえいえ。それをすると傷ついちゃいますよね。ではどうすればいいのか。自分の浄化をするのみです。

自分がしっかりと、この「助けたい」といったところを浄化してクリアにしていると、最初は当然クライアントさんももちろん頼ってこられますが、こちらがセッションだけしていれば自然と自立へと向かっていかれます。自分のエネルギーをまず、癒やしておくことです。自然とクライアントさんも癒えていき、自立へと向かわれます。

③ お金を儲けたい

こういったビジネスをするためには、資金って大切ですよね。ヒーラーって経費がかからないからボランティアでいいんじゃないか、と言われがちなんですけど、いえいえ。経費ってかかっているし、時間もそこにかけています。エネルギーだってかけています。お金をいただくことって、普通の仕事と同じで、良いことだと思うのです。

そして、まだどうしてもそれをうけ入れられない時が私にもあって、昔、無料でしていたこともあったのですが、結局、そのクライアントさんとトラブルになりました。ぜーーんぶの方とトラブルです。嫌な関係になって別れています。これじゃ、お互い、いやですよね。でも、これって、ちゃんと私がお金をいただかないことがいけなかったのです。

(あ、でもある程度自分が自信がつくまでお金はいただかないといったのもありますので、そういった場合は良いと思います。)

ということで、ヒーリングをすることによってお金をいただくことって、とても大切だと思うのですが。

と同時に、「儲けたい」というのがあると、これが、良くない方向へいきます。

あ、儲けることはいいことなのですよ。でもですね、自分の行き過ぎた欲によって、様々な現象を引き起こします。

「お金を儲けたい」といったブロックを持ったままにするとどうなるか。

① ヒーリングが必要ないにもかかわらず、ヒーリングにずっと来続けてもらうことになる。

② お金お金、ばかりになり、本来の「人を癒やすこと」を忘れがちになる

③ 別の悪いエネルギーに憑依される

① ヒーリングが必要ないにもかかわらず、ヒーリングにずっと来続けてもらうことになる。

自分が引っ張る場合があります。あ、こういう事がありました。

ある人がとある駆け出しのヒーラーさんのところに行きました。そして、その方に施術をしてもらいました。そして、すっきりして帰られて。そして、忘れ物があって、そちらのヒーラーさんのところに忘れ物を取りに行きました。「せっかくだからもう1回ヒーリング受けない?」って。クライアントさん、お断りされたようですが。断れない人って、信じて行かれると思うんですよ。

強力なヒーリングをされていて、簡単に3日後に「もう一回どう?」って、えーー!って感じで。

もし受けられていたら、クライアントさん、エネルギー混乱されていたでしょう。きっとこのヒーラーさんも無意識でそう言われたのかも知れませんが、すこし欲の強いヒーラーさんだと聞いています。ちゃんと、そこの「儲けたい」といったところをクリアにされれば、ちょっと違うと思うんですけどね。

「お金がほしい」といったものは私も含め誰もが持っているものです。それはあっても良いのですが、誰もが持っているからこそ、そこは内面を見つめヒーリングすると、バランスのいい状態に落ち着くでしょう。

愛ある施術をしていたら、自然とお金もそこについてきます。

② お金お金、ばかりになり、本来の「人を癒やすこと」を忘れがちになる

お金をいただくことは大切です。お金も大切です。

でもクライアントさんとしてそこに行った時に、「お金お金」で施術されたとしたらどうでしょうか?

ちょっと引きません?私だけ?

なんとなく施術の方に意識が行かなくなりがちになるのではないかと思います。

最近ちょっと気がついたこと

ひろみ

最近の私、歩いています。ステッパーを踏んでいることもあるのですが、面白いことに気が付きました。今私アップルウォッチ身につけているのですけど、心拍数も図ってくれるのですね。

 

そして、ステッパーを踏んでいて、①素に踏んでいるとき と ②本を読みながら踏んでいる時、との心拍数に違いがあることに気が付きました。

 

まず素に踏んでいるときの心拍数は130くらい。そして、本を読みながら踏んでいるときは、100くらいなのです。

 

またウォーキングをしている時、自分だけでウォーキングしている時、と人と話しながらウォーキングしている時、は、やはり、心拍数が違って、自分だけでウォーキングしている時には心拍数が130くらい、人とおしゃべりしながら歩いているときは100くらいなのですね。

 

ウォーキングなどの運動は、少し呼吸がいつもよりあがるくらいがちょうどいい運動になっているらしく、私で言うとちょうど130くらいが良いようです。

 

つまり、やっぱり一つのことに焦点を当てるほうが、目標達成が出来やすく、結果がいい、ように感じます。

だから、そのセッション中には、その方が良くなってもらうようにお金のことは考えず全集中したら良いと思います。

良いセッションになるのではないでしょうか。それでお金をいただけるなら、一番いいですよね。

③ 別の悪いエネルギーに憑依される

お金に強い執着をもっていると、それに合わせてネガティブな悪魔的な存在もスーッとそこに入ってきます。特にヒーラーさんセラピストさんは、そういった目に見えない存在と繋がりやすいですね。

良いものも、良くないものも。どちらも繋がりやすいです。

悪魔的存在は、すぐその、お金の執着ブロックからすーっと入ってくるのです。

すると、自分自身が、気づかぬ間に、お金お金、になってしまいます。そしてお金のためだけに仕事をし、そして、クライアントさんを癒やすどころか悪魔がクライアントさんにもつき、どんどん悪化させてしまいます。そして、「次のブロック浮上」だとヒーラー側も思って 自分のところにくるようにしてしまう。

というのがあります。

まとめ

生きている限り、上にあげた3つのものって 普通にありますね。

ゼロにする必要はありません。そして、いくら癒やしたところで、ゼロになることはないでしょう。

上の3つの感情は、適度に持っておかねばならないものだろうと思います。

でもこの「適度に」といった、バランスを作り上げてくれるのが、ヒーリングですよね。

本当に便利だとおもいます。

行き過ぎたものは 最初、誰しもあると思いますので、そこは真摯に受け止めて、1度だけでも癒やしておいたほうが、良いセッションができると思いますし、良いヒーラーさんになれることでしょう。

私も、この3つは早めに癒やしました。

これからヒーラーさんセラピストさんを目指される方は、是非、参考にしていただきたいと思います。また、いまヒーラーさんをされておられる方は、是非、この3つの部分を、今お持ちのヒーリング手法で、癒やしていただけると良いかなって思いました。自覚がなくとも・・・ですね。潜在意識の部分ではどれもあると思います。

より、クライアントさんとの良い関係が持てると思います。

ということで、今日は、ヒーラーさんやセラピストさんがまず最初に癒やしておいたほうが良いブロックを3つほどお伝えさせてもらいました。参考にしていただけると嬉しいです。