梅雨を楽しみましょう♬

感情がない・・もしかしたら幼い頃に感情を捨てているのかもしれない

感情がないような気がする・・おかしい?

感情がないなぁ、って感じられたことありませんか?

例えば、

「なんか楽しいって感じれない。」とか、

「人の話を聞いてもなんとも思わない。」とか。

自分が 変だなぁって 感じます。

という私もありました。

幼い頃、何か嫌なことがあって、もう、いろいろとそれについて考えたり、あまりに辛いものだから「もう感じないようにする」と宣言してたりして、感情・ハートを捨ててしまっていることがあります。

この場合、エネルギーでみても、実際 ハートを捨てています。

ハートを捨てるとなぜ良くないの?3つの理由。

いろいろな理由がありますが、3つ挙げてみます。

① これは好きとか素敵なこと、楽しいことがわからない

感情がないと、なにを見ても感動をしませんね。これだけ世の中、美しいこと、楽しいことがあるのに、それを素通りにしてしまっているって、人生もったいない!

自分の大好きなこと、興味のあること、誰もが生まれながらに持っています。これを感じ取れていないということは、自分の明るい目標や夢・ビジョンも持てないということになり、人生がつまらなくなるでしょう。

② ハイアーセルフからの合図をキャッチできないため

ハイアーセルフってご存知ですか?自分の中の高次の存在。このハイアーセルフに繋がっていると、自分が次どのような行動をとったらいいのか、とか、自分の今必要としていることが自然と「わかる」状態になります。このハイアーセルフが答えを知っているので、そこまでの迷いというものが なくなってきます。

このハイアーセルフからの合図は、感情を通して 送ってきます。

例えば、

「今、チョコレートが どうしても食べたいな」と思っている時には、

それはハイアーセルフから「今チョコレートの中にある栄養成分が必要ですよ」と合図を送ってきてくれているから。

こうやって欲求を使って、ハイアーセルフの合図は来ます。

ということは、感情を捨ててしまっていると、そのハイアーセルフからの合図も受け取れない状況へとなっています。

③ 感情がないということは、そこに憑依が入っている可能性がある

感情がないということは、自分の魂を 売りに出している状態。

感情を捨てたときに「もう感情を感じないようにしよう。感情があると辛い。もう私なんてどうでもいい」といった宣言でだいたい捨てています。

「私なんてどうでもいい、どうなってもいい。」といった状態であるので、

そこに周りにいるネガティブな感情や浮遊霊が、スーッとその瞬間、体の中に入ってきて、そういった自分とネガティブな存在とが 体の中で入れ替わっていることが 起きています。

そうなると、自分がいつもネガティブな感情を持ち続ける状態になっていたり、自分が自分ではない状態へとなっていたりします。

ハートを捨ててしまっている場合、どうしたらいいのか

この状態は、良くないことなのですね。

幼い頃の自分は、感情を捨てることがどれだけまずいことなのか知らないため、簡単に捨ててしまうこともあるのですね。

そして、自分の感情が感じれなくなってしまっているのですね。

このときは、その実際に感情を捨てた場面に行って、実際に そのときに捨てた ハートを 探しに行きます。

この場合は、インナーチャイルドヒーリングがいいでしょう。

自分だけでは難しいでしょう。というのが、ハートをすてるって、よほどのことがあったから、捨てたわけで、幼い頃の自分もかなり傷ついた状態です。ハートを見つけ出すだけでもそれは癒しになりますが、まず、ハートの持ち主の本人が癒やされた状態にならないといけません。

これは、プロの手を借りられたほうがいいと思います。

当時の自分が癒やされ、そして、ハートが体の中に戻ってきたら、徐々に感情も感じられてくるでしょう。

私も5歳の頃に感情を捨てていた

私が感情がないな、と気づいたのは、インナーチャイルドヒーリングを受けているとき。

思い起こせば、それまで勤めた職場でも、先輩から「なんか無感情よね。」とか、「私が話をしても、へ~、としか言わないよね。感想ってないの?」とか皮肉交じりで指摘を受けていました。感情がずっとなかったのでしょうね。本当に話をきいてもなんとも思わなかったですしね。感情を感じることもあったことはあったのですが、やはり捨ててしまっていると、人間関係など様々な面で こうやって不都合なこと出てくるのですね。同僚はどうもこの性格がが気に入らなかったようでいろいろと言われました。

また当時の自分は、若かったこともあるかもしれませんが、自分の判断がミスがちだったのはあります。へんてこりんな判断ミスが多かったです。

さて、話をセラピーに戻して。

傷ついた自分をセラピーで体験しても、その幼い頃の自分を「かわいそう」だとも「愛着」も湧いてこない。不思議なのですが何も感情がないのです。それを当時のセラピストさんに伝えました。

そして、自分のハートを見てみると、ハートの部分が空っぽなのです。

そしてセラピストさんが、誘導してくださいました。

癒して元の状態にしてもらったら不思議と、その後すぐに幼い頃の自分を愛おしく感じれ、セッション中涙がじわーとでてきて、感情が戻ってきた感覚がわかりました。

自分が自分を愛せていない状態だったのですね。おそろしい。

どんなに「自分を愛しましょう」と言われ続けましたが、意味がわからないままでいました。

そりゃそうですよね、自分が感情を捨ててしまっている状態で自分を愛せるわけがありませんね。

いままで こちらのヒーリングルームでも感情を捨ててしまっている人、沢山出会い、癒してきました。

リストカットされておられた方は、ほぼ、感情をすてておられ、セラピーで感情を取り戻してからは、リストカットから抜け出されています。もちろんリストカットされていない方でも、結構いらっしゃいます。

心当たりの方は、ぜひ、インナーチャイルドヒーリング、おすすめしたいと思います。