4月9日(火)10(水)日は臨時休業させていただきます。よろしくお願いします。

徳を積んで幸せ貯金をしよう!いつだって幸せな人生に変換できる!

レイキの出る手で、「3ヶ月後体重がマイナス2キロになりますように!」と手帳に書いていたら、見事、自然とマイナス2キロになっていた ひろみです。

ちょっと嬉しい今日の出来事でした。

徳をつもう!

そして今日のテーマは、「徳をつもう!」ということです。

徳というのは、りっぱな行いや品性のことを言います。

この徳を積んでいくと、幸せ貯金箱にエネルギーが溜まっていきます。

幸せ貯金箱にエネルギーが貯まると、人は良いことが沢山起こってきます。

自分のやりたいことが出来る人生になっていったり、なぜか物事がうまく行ったりと、良いことが起きてきます。

そして、悪い行いをすると、この幸せ貯金箱のエネルギーが減ってきます。

どんどんと良い行いをして、幸せ貯金箱を一杯にして、運の良い人生にしていきましょう。

徳をつむって例えばどんなこと?幸せ貯金の貯め方

「徳をつむって具体的にどういったことですか?」というお話になってきますね。

徳を積む例

・いつも笑顔で元気に挨拶をする

・人に優しい言葉をかけてあげる

・友人の悩み相談にのってあげる

・ゴミ拾いをする

・ものを丁寧に扱う。

・明るい声で返事をする

などなど。

人のため、誰かのために 奉仕する、ということで OKかなと思います別に誰かがみていなくとも良いのです。ちゃんと天が見てくれています。

ものを丁寧に扱う、というのも、ものにも心があります。丁寧にされた物は、ちゃんとあなたに感謝をします。

いつも笑顔の人や、明るい声で挨拶をしたり、返事をしている人を見るのは、とても気持ちの良いものです。周りの人にも元気 や やる気 を与えることが出来ます。空気を明るいものにしてくれますね。

周りの人のために、動くことは、幸せ貯金箱をプラスにすることが出来ます。

幸せ貯金の減し方・・・どんどんと良いことが減ってくる

反対に、せっかく溜まった幸せ貯金が減ってくることがあります。

それもかいておきますね。

幸せ貯金が減っていく事例

・交通ルールを守らない

・人をおとしめること

・相手の恐怖を利用して コントロールすること

・殺傷すること

・悪口ばかりを言うこと

などなど

人を平気で傷つける行為をしていると、せっかく貯まっていた幸せ貯金が どんどん底をついてきます。

そしてそれをしすぎると、マイナスになって、良くないことばかりが起こり始めます。

あなたが人を幸せにすることができる

「あの人は悪い」、「あんなことされて傷ついた」と、色々と人間関係でもトラブルが出ていますが、

受け身になるのではなく、

あなた自身がその状況を変えることも出来るのですね。

悪口ばかりを言っている方は、やはり、寂しいのだろうと思います。自分を認めてほしいと思っている方が多く、そういった方に「いつもお疲れ様です」とねぎらいの言葉をかけてあげると、その方も少し心があたたかくなり悪口も減ってくるかもしれませんね。

これも、立派な徳となる 行為です。

いじめもそうですね。もしいじめがあれば、それを傍観するのではなく、助けてあげることも出来るはずなのですね。

良いとおもうことを どんどん積極的に していけば良いのです。

すると、幸せ貯金箱にエネルギーが溜まってきます。

最近は、受け身の方が多いと思います。

「彼が 良いもの買ってくれない。」

「職場のあの人が挨拶をしてくれない。」

受け身ですよね。相手が何かをしてくれるのを待っている。

でもちょっと待った!

自分にできることはありませんか?

彼に愛情をかけたり、いたわってあげられていますか?、

職場で挨拶をしない同僚には こちらから挨拶を明るく元気にしてとっとと逃げれば良いのです。

どんどん積極的に善行を 積んでいけば良いのです。

一人ひとりがこうなれば、世界は幸せに なると思いませんか?

周りも幸せになり、自分も幸せ貯金が増えて、自分は幸せになっていきます。

今日今からできることですね。そして、大きなことをわざわざすることはありません、自分の出来ることで、いいのです。

毎日 少しでも幸せ貯金、コツコツと貯めていきましょう。

あなたの人生は 幸せへと 簡単に 変換できます。