お疲れ様です

前世療法で過去のブロックを沢山とった体験談:彼氏が前世療法を体験(経過観察中)

今日は夜、急に仕事が入りました。

とは言っても、私の彼氏のヒーリング。

ということでそれも長引き、今日は夜遅くの更新になっていましました。

最近、彼がとてもピリピリしているなぁと思っていました。自分でも「最近ヘイト気味だなあ」とつぶやいていたので、ま、そうだったのでしょうね。

そして、それも気になっていたのですが、もうひとつ気になることがありました。

この数日、彼が悪夢を続けてみていたのでした。そう言えば、節分の夜も悪魔が出てきていたり、ここ数日は自分の目の前でサラリーマンが自殺をする夢、そして、今朝は、幽霊が出てきて「私を許したのか」とつぶやいて自分が死んでしまう夢。なんかおかしいですよね。私も夢の内容を聞いていて「あれ~っ、おかしいなぁ」って感じて、また最近イライラ気味だったので、私の方から、セラピーを受けてくれるようお願いしました。

彼も最初、「面倒くさい」と言っていたのですが、「やるよ」と渋々。ということで、私もイライラしながら誘導文を読みました。

どこをテーマにしたかというと、「面倒くさい」というところ。何をするにしても面倒くさいと思って何も進まないのです。この「面倒くさい」というところを改善しようと、ヒーリングをしました。

まー、出るわ出るわ、前世からの「怒り・憎しみ・生きるのが面倒くさい、自分がやることが全部うまくいかないという思い込み、生まれてこなければよかった、貧しさ」などなど、沢山のブロックがとれていきました。そこにリンクして、5000体もの憑依。

前世で、貧しい生活をしていて長男だった自分が妹や弟のお世話やも農家で一生懸命働いていたようです。それでも、ご飯が食べらない日があり、生きるのが嫌だし面倒くさいし、世の中を恨んでいました。またその時の貧しさのエネルギーも持ち込んでいていました。

ま、それが先程のブロックを体の中に持ち込んでいたのですが、ブロックをひとつずつ外すごとに彼のオーラが明るくなるのですね。

そう自分の身体がブロックによってネガティブになっているから、憑依も半端ないですね。

最後に前世の自分から、「癒してくれたお礼」として、ぶたの貯金箱をもらっておりました。

これは、お金のエネルギーだそうで、少し金運アップに期待できるかな。。

前世療法は、大体1ヶ月後くらいにいろいろと状況が落ち着いてきます。

彼の感想ですが。

彼の方からも「なんかスッキリした。時々してもらおうかな」と言っておりました。

そして、ちょっと今日は遅くなってしまったため、外食をすることになりました。彼がいつもはまずく感じるご飯屋さんに行ったのですが、今日は「美味しく感じる。なんでかなぁ」と、ボソリ。あれだけ憑依もあっては、ご飯の美味しい味、感じれないでしょうね。それがとれると、味覚まで変わるのです。というか、憑依だけじゃないかな。自分が癒えたのでしょうね。癒えるとご飯の味が変わるのですよね。美味しさを感じれるというか。

イライラももう全くなくなっていて、今現在、以前の彼に戻っています。

彼のいらいらがなくなると、私もイライラがなくなっていました。私まで癒してもらったのでしょうね。

そう言えば、彼は、お金を大切にする恐れかなんというかこだわりと言うか、そういった執着の比率がものすごくあるなあと感じていました。前世で貧しさを経験していたので、そのくらいシビアになっていたのでしょうか。このあたりも、貧しさの恐れ、なくなっていくかな。こういったものが、現実面お金を遠ざけるんですよね。

とりあえず、今終えて3時間が経とうとしていますが、大分、変化が起こっています。

前世療法は、1ヶ月位でしょうか、これからまだまだいろいろと状況が整ってくるはずなので、どう変化があるか楽しみです。

また、経過も書きます。

後日談

2019年2月23日(セッション翌日)

今日は全くイライラはないらしいですが、夜なかなか眠れなかったとのこと。その為か だるさが残っているということ。今日は全体的に元気がない。体力が落ちている感じが、私からみてもわかります。好転反応かもしれませんね。

2019年2月24日

背骨と腰が痛い、と言ってきた。特に背骨は同時にムズムズするらしい。まず、背骨は、前世をいじったので何か、書き換えられているのだろうと思う。そして、腰の痛みは、憑依のものがとれたと思っている。私がちょっとセション中目を閉じると、緑色の模様をした黒い大蛇がバーンと見えたから。

蛇などは、大体、下半身につくことがおおい。

彼は、朝から、お金の整理をしていた。急にどうしたのだろうと思ったが、実は後で聞くところ、お金の整理をしながら「なぜ自分はこんなことしているんだ?」と思ったと言っていた。豚の貯金箱が効いたのか。

そして、彼だけれど、昨日は小倉へ用事があると 急に行った。今まで保留にしていたことを急に動き出したのだ。そして、はつらつとして帰ってきた。

なにかいい案が出てきたらしく、今まで10年悩み続けてきたことが、セッションの1時間で、解決できたということだ。小倉に行けば解決することなのに、なぜ、この数年、それを思いつかなかったのかと、自分でも不思議だと言っていた。

そして、小倉まで電車で行ったのだけど、知らない女性に手を振られたらしい。今までそんなことなかったけど、良い前兆かなと感じたとのこと。(そうそう、周りの自分を見る目が変わる。)

昨日は彼が自宅に帰る前、「前世療法で自分が変わった。恐ろしい。これもっともっと受けたい。」と言っていた。これが受けすぎると良くないし、そんなに受ける必要はない。1つ動かすと、いろいろなものが自然と好転していく。

実は彼、以前、一度私の前世療法かインナーチャイルドか、受けたことがある。私もどちらか忘れてしまっていて。でもそのときは、ヒーリング後 何も感じなかったらしい。だからか、ずっとセラピーを軽視していた。それは言葉の端々から感じられていたのだけれど、彼には向かないのかなあとさえ感じたけど、ま、でも1回目から変化を感じることは稀だ。

彼の場合、頭にまだまだ硬い大きなブロックを感じたので、そこを癒す必要はあるだろう、と私が彼に伝えた。