毎日雨がじゃんじゃんの梅雨時期が続いています。お陰様で家庭菜園している野菜がよく育っています。

人に陶酔するのをやめよ〜あるクライアントさんが受け取った警告メッセージ

こんばんは。最近は、ちょうどクライアントさんと一緒にともに戦っている時期である、私です。こういった時は、すぐ変化があるからわかりますけど、ま、よくここまで変わるものだと、自分でも驚いてしまいます。まず文章が組み立てられない😅あれだけポンポン書ける時期もあるのに・・・なんとか書こうと思って文章を書いてみても、なんだか、「んーーーーー???」と思うようなヘンテコなものが出来上がってしまいます。昨日のブログがそうだったんですけど、なんか書きたいことが結局書けていなくて、一旦、下書きに戻しました。すみません💦

このような時期、きちっとしたものが書けないので、ちょっとライトなお話、書いていこうと思います。内容は全然、ライトじゃないのですけどね😅

ただ、そうそう、今まではこういった闘い時期は、ダウンしてパソコンを開かなかったですし、横になってばかりいた以前に比べると、私自身進歩しているなと、ちょっと嬉しかったりします。

今の状況は・・・やっぱりあまり良くないのかなぁ

地震がこれほどたびたび起こったり、火事があったり、噴火もありますよね。これは、明らかに神様からの警告のような気がしますが、みなさま、どうお感じでしょうか?

やっぱり神様は、あまり人々の行いを良く思われていないのかなぁ・・・とそう捉えています。

昨日、あるLINEをいただきました。その送ってきてくださった内容のラインは、クライアントさんが夢をご覧になられて、どうしてこんな夢を見たのでしょうか?ということでご連絡をいただいたのですが、そのクライアントさんご自身への警告ではなくて、どうも社会の警告を言っている内容だと思ったので、みなさまの参考になればと思って、許可をいただいて、掲載をさせていただくことにしました。

いただいた夢の内容と、その分析

いただいたメール

「部屋の中で数人で円になって回りながら、ある有名人が「あそこに月があるのを想像しながら回って」と言って壁の上の方を指さしていました…なんか洗脳みたいな宗教的な感じがして気持ち悪かったです🌀目も気持ち悪い感じでした😅」

ちょっと分析してみました

これ、有名人や、自分の信じたい人、インフルエンサー的な人、のいうことを鵜呑みにしてしまって、洗脳されている、と言った意味になりますね。自分の意見がなくなっている、と言った意味があると思います。

そして、夢分析をしてみても、この内容の中で、「月を想像して」という言葉がありますが、月・・・というのがこの場合、「間違った思想」、を意味するのです。これが太陽だったらよかったのですが、月だったので、これは、ちょっと伝えている側もいい加減なことを伝えていることを意味し、マインドコントロールしているということを意味します。

神と信者の関係にならないように・・と言った警告でしょうか。

「偶像崇拝してはならない」とキリスト教の教えでありますが、まさにこのことを言っていて、人に陶酔してしまうと、真実が見えなくなってくるのです。また自分自身も見失うことになるので、キリスト教は特に偶像崇拝を禁止しています。

神道はどうかというと、神道も「歴史上の偉人の生き方を手本にするよりも、神様の歴史に習いなさい」と言った言葉があります。

同じ意味かな、と思います。

誰もが、神様の魂をしっかり分けて貰って生まれてきています。そして、自分の中に知恵もそして積み重ねてきた経験もすでに持っているので、ある人のファンとなり陶酔するのはちょっと危ない、と言ったことを意味する夢かなと思いました。

まとめ

この夢をご覧になられた方が、「気持ち悪い」と感じられているので、これはやはり警鐘の夢でしょう。

「こういった時代だからこれは時代の流れよ・・」という意見もあると思いますが、でも、時代は変わったとしても、神様の掟は大切な部分は、今までも変わらずあり続けていますし、これからも変わらないと思います。

間違った方向へ、間違った思想へ、人を導くのは大きな罪になりますし、またその先導者だけが悪いのではなく、そう、簡単に信じすぎるのにも客観的にみても、問題があるように感じますね。

「皆さん、自分を思い出して!」と言った、神様からのメッセージでもあるように思います。

私も含め、誰もがこうなり得る時代だと思います。そうならないようお互い気をつけましょう😊