夏も本番になってきました。暑さに負けず頑張りましょう。

2021年のメッセージ〜初夢で受け取った今年の警告

こんにちは。久々のブログになりました。すみません。

遅ればせながら、私が夢で受け取った今年のメッセージをお伝えさせていただきます。

良かったら参考にしてください。

人への攻撃はやめなさい

夢の場面は、空に多少雲はかかっていましたが、青空の下。たくさんの人が集まらせられて、みんな友人と共にそこの集まりに参加していました。

そして、そこに年配の高貴な男性が私たちに警告されました。

「個人攻撃は、とにかくやめる事。日本人はそのようなことはかつてしなかった。」と注意をされました。

大勢の人が集まって、このような話をしていました。

今年の夢の分析

雲がかかった、ところどころ青空の見える空でした。あまりスッキリとはしないけれど、比較的少しコロナ問題が落ち着いてくるのではないかと思われる夢の内容。それか、多くの方がコロナとの付き合い方が分かってきて、少し開放感が味わえるのかもしれません。

そして、男性の警告通り、そのままの夢になると思います。

「人への個人攻撃をやめなさい。」と、もうどストレートの直球メッセージでした。そして、「かつての日本人はそんな人間ではなかった」と、日本人が日本人でなくなっているという警鐘と共に、民族意識を促すように感じられる発言にも捉えられます。

まとめ

人と人との交流がはじまる、そういった年になるかもしれません。昨年の初夢は、コンクリートの家の中にいる夢を見たので、今思えば、外との遮断という意味だったかなと思いました。今年は、外にみんな出ていましたので、少し、そのあたりも和らいで来るのではないでしょうか。・・ちょっと今の現状では信じられないんですけどね・・。

未来は明るく、考えましょうかね。

そして、その中でも警告が。

「人への個人攻撃はやめなさい。」

きっと今年は、個人攻撃をする人は、全て自分に返ってくるでしょう。きっとカルマとなってすぐ戻っていくのではないかと思います。

最近YouTubeを見ていても、必ず攻撃コメントアンチコメントがありますよね。年々増えていって、本当にどうしちゃったのかな、と思って眺めています。嫌だったら見なければいいだけで、ね。

そういったことがこの国で当たり前になりつつあるからでしょうか。ドストレートに言われました。こういったことって普通オブラートに包んで伝えられてきますが、よほど神様がた、心配されておられることでは、と思いました。

プラス、不正をやめましょう

あと、これは初夢ではないのですが、11月半ばだったか、不正を止めるように私が皆さんに警告して歩く夢を見ました。そして一晩だけでなく、合計3回くらい続けてみていたと思います。そして、不思議だったのが、私がその夢を見た時は、夫も同じ夢を見ていたということです。夫も不正をしないように、みんなに伝えて歩いていたといいます。

この夢を見ていたのが、私だけじゃないという・・・。(笑)

つまり、これメッセージだろうと考えました。きっと今みんなが気をつけなければならないことは、「不正をしないこと」なのでしょう。

不正をするので、この空間の空気がものすごく澱んでいたことが印象に残っています。

年始のアメリカの選挙も、不正があると言われていますが、これも私たち個人にも、不正をしないように警告されていたものかもしれませんね。

ということで、以上、今年の私が受け取ったメッセージでした。

どうぞご参考に。

追記

政治や公人、については、どんどん意見を言ってもいいので、その辺りは、誤解のないよう。個人のどうでもいいことに攻撃することを意味するようですよ。

公人などが間違ったことをしていたり、政治で変なことになりそうな時は、そのままにしておくと日本が変な方向へ行くことになるので、そこはしっかり意見を言っていった方がいいようです。

あくまでも個人攻撃、のようですね。