寒さもあともうちょっと。頑張って乗り越えましょう!

皆さまの祝詞がきちんと届いていたお話

おはようございます。こちらのブログでは、今年初めての投稿になりますね。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

一昨日くらいから空気が浄化されてきました。こうやってブログも更新でき始めました。すごっくすっきりしています。

何かひと段落したのでしょう。

11月半ばくらいからだったか、夢の中で黒いものと戦ったり、人に不正をしないように伝えて回ったり、それが続いていて何かと思っていたのですが、今回の大統領選と絡んでいたことがわかり、きっとお手伝いしていたのかなと思いました。不思議とそのときは、ブログが全く書けなくなってしまいます。朝、目覚めても体が疲れて目が覚めます。

今後私のブログなどがストップした時は、私が何かと戦っている時だと理解してもらったら助かります。

こうやって時期が来るとつらつらつらと書けるようになります。なんなんでしょうね。・・私もわかりません。何かストップがかかっているような、夢の中での仕事、そして個人のお客様のヒーリングに集中しなさいということでしょうか。

昨年は大祓詞を上げてくださる方が増えました

昨年はコロナもあり、皆さんが幸せに暮らせるためには、個々人で大祓詞を上げられることをお勧めしていました。

魔の勢力がうごめいていたので、それに打ち勝つには祝詞をあげてもらう方法しかないと思ったからです。

そして、皆さん、毎日上げてくださいました。

そして、今年のアメリカの大統領選、トランプさんがそこの魔の部分を表面化してくださり、今逮捕が進んでいるのではないかと思っています。大体、ああいったものは表面化することによって、勢力も弱まりますからね。気づかないままそのままにしていると、どんどんエスカレートしていきます。

今回トランプさんが、表に出してくださいました。そして、世界中の多くの人が知ることになりました。

そういった悪魔崇拝をしている人がいることを、知ることがまず大切です。それをトランプさんはやってくれました。(多分、逮捕もしてくれていると思います。)

きっと大祓詞を皆様が上げていただいた結果、かもしれませんね。

というのが、ひとつ年始にある方が夢を見てくださっていました。

天皇陛下の夢を見てくださっていました。

1月1日に、あるクライアントさんから連絡をいただいて、天皇陛下が私に頭を下げておられたとのこと。あまりに気になったから、連絡してくださったとのこと。本当に助かりました。私、あの夜まだ夢の中で戦っていましたからね・・。

まず、私は天皇陛下から謝られることは何もされていませんので、なんだろうとずっと考えていました。

天皇陛下が夢の中に出てこられたら、ちょっとかなり要注意です。サラーっと流せない夢になります。

ある女性があれからきてくださったので、なんでだろう・・と一緒にお話しさせてもらったのですが、ひとつは分かりました。でも、それだけじゃないかと思いながら、ずっと気になりながら日々を過ごしていたら、「あ、これだ!」と思いました。

きっと、やはり国民が大祓詞を挙げられることが、とても国のため世界のためになっているのだろうと思いました。私はとにかく皆さんにこれを伝えてきたので、そして、皆さんが実行してくださっているので、きっと感謝してくださったのでは、と思いました。

そのくらいきっと、個人の波動はもちろん、国の波動までも上げるのでしょうね。

皆さんの毎日あげられている祝詞、ちゃんと届いていますよ。

それが、今回の大統領選の結果で、特にそう思います。

自分のためだけで構いません。引き続き、祝詞を上げたい方は、よろしくお願いします。

私も頑張ります。祈りが多くなればなるほど、それは強力になりますもんね。

昨年よりは少し解放感を感じれる年に

私の新年のメッセージが、はずれているかもしれませんが、今年は、スッキリとはしないものの、少し解放感を感じれる年になるのでは、と思っています。

(近日中に改めて、今年のメッセージをこちらのブログにアップしたいと思います。)

今の時期、コロナでこうなっているので、信じられないのですが、とりあえず、書いておきます。間違ってるかなぁ。

そして、そうそう、書いていて思い出したのですが。

私は昨年年末に自分の1年の総括の夢を見たのですが、飛行機に乗ってグーンと上がりました。その中に私だけではなく、多くのかたがその飛行機に乗っており、きっと多くのかたが、飛躍されるお年だったのではないかと思います。

なんとなくですが、自分の浄化をされた方ではないかと思っています。

大きな邪魔するものも、力を大きく失っていると思います。今度は私たちの力によって、より良い未来を作り上げていきましょう。

皆様にとって素敵な1年となりますように!

今年もどうぞよろしくお願いいたします。いつもありがとうございます。