今回の豪雨で被害に遭われた皆様にお見舞い申し上げます。

わたしたちはどこから生まれてきたのか?~わたしたちの魂は神様の分魂をいただいているらしい。

こんにちは。ヒーリングルームNatural*Garden川村 裕美です。いつもブログを読んでくださり、ありがとうございます。

今日は、人間の魂についてお勉強してみましょう。

私たち人間はどこから生まれてきたのでしょう。

勅使河原太鳳さんの幽真界研究という本を参考に書いてみようと思います。

少し複雑なことが書いてありますので、難しく分かりにくいので、大分、わかりやすくポイントだけ書いていこうと思います。

山雅房さんより購入できます。

人間の魂は、一霊一魂である

まず、私達の魂は一霊一魂(いちれいいちこん)であるということ。

わたしたちは神々から一霊一魂を授かって地上に生み出されました。

少し複雑ですので、ちょっと大まかに書いておきます。

まず、一霊とは、天之御中主神の分魂であるということ。もう少し正確に書けば、別天神(五柱の神様)の分魂になります。生まれてくるときに降りてきます。

一魂とは、別天神より下位の八百万の神の分魂です。「古事記 神代(かみよ)」に登場する殆どの神々の分魂であると言っても過言ではないとのことです。これらの神々は司命神(しめいのかみ)と称し、人間を教え導く役を担っています。

一霊一魂を神から分け与えられているという観点からすれば、どんなに未熟でも人間は一柱の神であるということになります。

一魂は、魂霊と魄霊に分かれる

別天神より下位の神様の分魂が一魂ということでした。

この一魂は、魂霊(こんれい)と魄霊(はくれい)に分かれています。

まず、魂(こん)ですが、公心であり神聖である働きです。ボランティアで多くの人の役に立ちたい、とか、慈しみの心(母性愛)であるとか、これは魂(こん)の働きによるものです。一説には、天照大御神をはじめとする女性神から伝達されています。

魄(はく)は、行動力や決断力といった働きをします。素戔嗚神をはじめとする男性神から伝達されると言われています。そして魂が公心・神聖であり、対して魄は、行動の動機に個人的な考えや思いつきが入ったり、そういった傾向になったりと、私情が発揮されやすい、といったこともあります。

魄(はく)は暴走しやすい

魄は行動力や実行力と書きましたが、魄は暴走しやすいといった特徴があります。

お金儲けを異常に重要視したり、また自分の意見ばかりを押し付けてワンマンになったり、とにかく利己主義に陥りやすいのですね。

これが行き過ぎると、穢(けがれ)になります。

魂と魄を上手にバランスを取りながら生きていくことが大切

魄霊は暴走すると厄介者ですが、ただ、私情がないと人間は動き出しません。

お金がほしいがために働きます。綺麗に見られたいからおしゃれをします。私情があるから動き出しますね。 魂である円満な神聖だけだと、行動が伴いません。 だから魄も大切なのですね。

魄の行き過ぎをコントロールするのが、魂の働きになります。

人は行き過ぎる(魄の働き)と反省してそして、今後こうしたら良いのではないかと、色々と考えて反省して、新たな行動を探ります(魂の働き)。

これを繰り返しながら、人間の修理固成(つくりかため)をしているのです。

私たち人間は、 修理固成(つくりかため) のために生まれてきたと言っても過言ではありません。

こうやって人格形成をしていきます。繰り返し繰り返しこれを行って、ようやくいい人間になっていくのですね。

まとめ

この3次元では、修理固成(つくりかため)が一番早くできるとのこと。

先日お伝えした、2次元、4次元や5次元、6次元、7次元、8次元よりもどこよりもこの 修理固成(つくりかため) がこの3次元では早くできると言います。 修理固成(つくりかため) とは人格形成のことですね。

だからわたしたち人間は、この地球上に生まれて「今度こそ、自分のこういったところを改善したい!」と意気込んで生まれてきているはずです。

この3次元にいるうちに、 いい人間になるよう努力しておきましょう。

「人間は一柱の神である」とは言え、やはりその神様の分魂は希薄だとのことなのですね。だから、今持っている魂を、より神様に近づけないといけません。 この世の中で、鍛えてもらいます。修行です。

そしてそれを見事にクリアすると、死んだあといいところに住めるということなのですね。 私、良いところに行きたい。^^

そして、古事記神代に出てこられている神様でさえも、いつもこの 修理固成(つくりかため) を意識され生活されているとのことなのですね。そうやってどの神様も上へ上へと目指されているそうです。

9次元構成のお話を前々回させてもらいましたが、あれもピラミッド型になっており、あの一つ一つの次元の中でもそれぞれ100くらい(あるいはそれ以上に)段階が分かれているとのことなのですね。

人間も例外なく、やはりするべきでしょう。そのために生まれてきていますのでせざるを得ないんでしょうけど。

ということで、今日はわたしたちの魂は、神様から頂いている、というお話をしました。