今回の豪雨で被害に遭われた皆様にお見舞い申し上げます。

【ご質問】自分の行ってきた過去が苦しいです。

今日はpeing質問箱にご質問をいただきましたので、お答えをしたいと思い、ブログにまとめてみました。

ご質問、くださった方、ありがとうございます。

同じお悩みを持たれた方、結構いらっしゃるのではないでしょうか。

過去のことは、反省したら水に流せばいい

私の結論から言うと、「過去のことは反省したら、水に流したらいい」ということです。この方の素晴らしいところは、「あれから心を入れ替え、良い人間、良い行いができるようにと努力されている」ところです。

これはもう、素晴らしいことですし、この生き方で良いと思います。

私がこう思う理由が2つあります。

私がこう思う2つの理由

神道においては「反省すればゆるされる」のです。

私が最近、「神道、神道」と言っていますが、なぜだろうと思われる方も多いことでしょう。宗教だと捉えられがちですが、それよりも実は日本人としての人間の生き方がしっかりと書かれています。そして、キリスト教も仏教ももちろん生き方が書かれていますが、ここは日本です。日本古代より伝わっているものを軽視するべきではなく、この生き方を大切に生きていたら、まず間違いないと思うのですね。

そこで、神道のお話になります。

こちらのブログで毎度出てくる「神判記実」という本です。

この本は、伊勢神宮の神職であった山口起業さんが、全国の神々が人の前に出てきたという実際に起こった話を、1冊にまとめてあります。

この本の中で、人々に多くの迷惑をかけて良くない行いをしている人の前に、産土の神様が現れて「悔い改めよ。」と告げられるお話がよく出てきています。

そして、行動を変えようとして頑張る人には、やはりその後、ちゃんとした良い生活が待っています。それでもその忠告を聞かなかった人は、よくない人生になっています。

つまり、反省をして言動を良いものに改めたら、神様は許してくださるのです。

それがよくわかる事例が沢山載っています。

そして、神道においては「反省したらゆるされる」というのが、古神道家の多くの書物に書かれていました。

反省し言動を改めたら許される、これは間違いないことのようですよ。

人は、自分の魂を磨くために生まれてきていると言われています。神道もそのようです。自分を磨き、世のため人のためになることが大切です。

今、あなたは、過去の自分の過ちがあったために、行動を改めようと努力されているということです。その過去がなければ、今のあなたはいないということになります。

反省をし、立派に生きようとしているお姿は、素晴らしいことだと思います。どうぞそのまま努力されてください。

自分が癒えれば、お相手も癒えるのです

もうひとつ、私がそう思う理由があるのです。

私はインナーチャイルドヒーリング、といったヒーリングをさせてもらっています。幼少期の自分を癒すヒーリングです。

そして、傷ついた場面を体験してもらうのですが、例えばになりますが、「いじめられた場面」が傷ついた過去として実際に出てきます。

そして、その方がヒーリングの中で、癒されますよね。その日は、すっきりして帰られます。そして、翌日に大体このような報告がきます。

「私をいじめていたあの人が、夢の中に出てきて、ニコッと笑っていたのです。嬉しくて。」と、おっしゃるのです。

よくこのパターンがありました。

つまり、自分が癒えるとお相手も癒えるのですね。虐められた本人も傷ついていますが、虐めている人も実は傷ついているのです。あなたは、酷い家庭環境の中で育ったということでした。間違いなくあなたも傷ついておられたのでしょう。

そして虐められた人が癒えると、虐めていた人が癒える現象。この2人は繋がっていたことになります。どちらかが先に癒えれば、私はもう片方も癒えるものだと思っています。

ということで、あなたがいつまでも引きずっているとお相手もそこから抜け出せないこともあるかもしれません。それよりも、反省をし、改めれば、わたしはそのお方も癒しが起きるものだと思っています。

そして、ひとつあなたにアドバイスしたいことは。

「過酷な状況になると、人に対して思いやれなくなる」ということは、あなたが体験されたことなので、身をもって理解できるはずです。貴重な経験をされたなと思います。

きっと、あなたのご両親もそうだったのかもしれませんね。

難しいことではありますが、そういったご両親・家庭環境をもゆるす努力を同時にできると、本当に素晴らしいと思います。

きっと良い人生になられることでしょう。

まとめ

本当に素晴らしい方だなと思いました。行動を改めようと心がけておられること、見習うべきことだと思いました。

人は、誰しも間違いを犯しながら生活しています。わたしも偉そうなことを書いていますけど、人を傷つけてきたなと反省する過去はあります。

人間誰しもが、長年生きていると、叩けばいっぱいホコリが出てくるものだと思うんですよね。だって人間って完全じゃないから。

間違いも犯します。みんなそうですから。そして自分もそうですし。今でも「ああすれば良かったかな」と反省することもよくあります。

でもその経験の中から次は同じ失敗をしないように、と反省しながら生きる、というのが、人間の生き方でとても大切だろうと思います。

プラスの経験もマイナスの経験も自分の経験としていかし、より良い世の中になるように貢献することが、一番大切なことなのだろうと思いますし、神道の大切な教えでもあります。

あなたがその「罪悪感」を「いい経験をさせてもらった」と感謝に変え、元気に明るく親切に丁寧に生きる生活をされていれば、その傷つけただろう人も、そしてそれに関係しない皆も国も世界も平和になるだろうと思います。

前を向いて歩いて行こう!頑張ってくださいね。応援しています。