寒くなりましたね。体調管理など気をつけましょう。

命に関わるものに巻き込まれそうになった時、ガイドが手を貸してくれる

私たちは、かならず、目に見えない存在が一体はついてくれています。

事故に遭いそうになった時、ふっと助けてくれる。生命の危機があるときには、そっと手を差し伸べてくれます。かつてこういう方がいらっしゃいました。

小学生の頃、通学途中に大きなダンプカーに引かれたそうなのです。引かれたのは間違いないんですって。そして、引かれた瞬間、スローモーションになったような感覚があり、そして、その時にタイヤが変形したのをしっかり見たということでした。その時だけ、タイヤが凹んだそうなのです。そして、引かれたのに無傷。痛みも何もなかったということ。

そうそう、私もありました。

名古屋に友人がいたので、名古屋のある駅で待ち合わせをしました。そして、その時、なぜか電車を2駅ほど乗り過ごしてしまったのです。気づいて慌てて、次の電車でその駅をめがけて戻ることにしました。そして、目的地の駅につくと様子がおかしいんです。大きな爆発事故がありました。その電車に間違わずに降りていたら、私確実に、その爆発事故に巻き込まれていたのです。ガラスが散乱し焼け焦げていました。電車を降りなかったことも間違いじゃなく、潜在意識かガイドが良い判断をしてくれたのだなと、感謝したのを覚えています。

あ、でも実験で、試しちゃ駄目ですよ笑。あくまでも流れの中で、です。試しにやってみる、というのはこれはなしです。そういうときは手を貸さないとおもいます。念の為。

タイタニック号でもありましたよね。急に都合が悪くなってタイタニックに乗れなくて残念がっていたら、その船はそのまま沈んでしまったという。そういった人が数人いたらしい。きっと目に見えない存在が動かしてくれていたのでしょう。って逆に乗り込む人もいたんですけど。合図こなかったのかなぁ。

そうそう、そう言えば、その名古屋の爆発のときですが、名古屋のどこかの駅をでたすぐ外のお店か何かだったのですが、けが人はちょうどいなかったように記憶しています。たまたま人が通っていない時に爆発が起きたんじゃなかったかな。みんな助かったという話でした。そこの店舗の方も命には別状がなかったように記憶しています。

ということで、安全と守りの中で私たち、生きていますよ。生かされています。どうぞ安心して、素敵な毎日にしていましょう。

コメントを残す