秋が始まりました。過ごしやすい季節です。今日も張りきっていきましょう。

夢の内容を忘れられても全く問題ないっていう話。

夢についてのご質問が増えてきました。私も夢について気づくことがありましたので、少し書いてみますね。

自分がクリアになってくると、メッセージ性の高い夢をみられるかたが多いです。

その中で多い質問を1つ書いてみようと思います。

「夢を見るんですけど、内容を忘れてしまいます」について

「夢を見ているんですけど、内容を忘れてしまうんですよね」って心配しておっしゃる方が多いのですが、これって、全く問題ないのですね。

大体、夢を憶えているときの朝って、かなり辛いですよね。私は、睡眠アプリを使って、毎日睡眠の深さをはかっているのですが、はっきりとした夢を観た朝は、睡眠の深さが浅いのですよね。当然、朝の快適さがよくありません。結構エネルギーを使っているのだろうと思います。一方で、夢を見て忘れるときの朝は、快適です。

これをガイドは察してくれているのだろうと思います。

お仕事をされている方は、やはり、日中はお仕事をされないといけないため、それに合わせて、軽い夢にしてくれていると思うんですよね。・ということは、覚えていない・・・・ということになり、お仕事に支障がないようにやってくれていると思うのです。

夢は忘れても、メッセージは受け取れているのかどうか

はい。私は受け取れていると思うのですね。

私はどちらかというと夢をよく覚えている方でした。(過去形になっていますが、今は、結構忘れるような体質になりました)その夢をおぼえているときに経験したことがあって、私の中の学びの1つになっているのですが。

それは何かというと、結局夢の内容を忘れて生活しても、その夢の中に含まれているメッセージは、自然と行動していました。

例えば、「今から金運下がりますよー」といった夢を見たとしますよね。ま、そのくらいの夢、私の場合忘れてしまうので。そして、忘れて生活をしていました。するとその夢を見たあと、しばらく、自分の行動に変化がありました。不思議なんですけど、そのときは物が欲しくなかったり、必要経費にそれほどお金がかからなかったりしました。支出も自然と減った感じで、結果、ちゃんといつもどおり生活が出来ていたのでした。

こういった事、一つの例に限らず、何度も何度も私は経験しました。

つまり、見た夢の内容を忘れていたとしても何も問題はなく、自然と自分がそれにあわせて生活が出来ていると思うのですね。

ですので、みる夢を忘れるからって、まーーったく問題ないと思います。

本当に必要なメッセージは、目が覚めても覚えている

それでも、とても大切な必要な夢は、覚えているものなんですよね。ちゃんとつながっているならば、「警告」とかは、ちゃんとわかりやすい内容で、こちらに教えてくれます。

ただ注意点

誰から送られてくるメッセージなのか
ひとつ注意なのですが、みる夢は「誰がおろしてくれているのか」というのを気にしないといけないと思います。ちゃんとしたガイド、であることもあるでしょうし、自分の邪魔をしようとしている存在であることもあるでしょう。邪魔をしてくる存在が見せてくる夢ならば、あなた自身が混乱するでしょう

結構、見分けが難しかったりします。

じゃ、夢を見た時、どうすればいいの?

上のようなことを書いたら、夢を見た場合、何を信じていいのか、わからなくなりますよね。じゃ、どうすればいいのか。

判断できない夢は、私は、あまりとらわれないことをおすすめしたいと思います。どうしても必要なメッセージ性のある夢だったら、しっかりとわかりやすい表現で、どストレートに夢の中にやってきます。そういった夢って、ほとんどないとおもいます。

解釈のわかりにくい夢を見たら、そこまで緊急性のある夢ではないと思います。例え見た夢の内容を忘れてしまっても、または夢の内容を解釈ができなくても、でも、ちゃんと魂ではメッセージをキャッチできていると思うのですね。自然と体が動くわけだから、そのまま流れに任せちゃいましょう。自然とちゃんと動けていると思いますよ。

わたしの場合も

結構、夢の訓練はしてきました。こういう私でも、夢分析はとても難しいものです。だから、意味のわからない夢は、そのままにしておきます。嫌な夢を見ても、とりあえず、そうならないように祈ってそのままにしておきます。

そして、いい夢はるんるん♪って一時的になって、そして、またそのまま忘れるようにしています。

あまり、悪い夢、というのは見ません。警告は来ることがあります。そのときは、その夢がガイドから来ているのが何故か分かるんですよね。日常でも「もしかしたら私は今こう動くべきかもしれない」と、夢からメッセージが来る前に気づいていることがあります。その疑問に思ってそのままにしておいたことが、形となって夢となって現れ、そのときの夢は、どストレートに言葉として来ます。

それでも、一応、その警告が本物なのかどうなのかは、深く吟味しています。すぐに信じないのですよね。色々今の自分と照らし合わせて、この警告を聞いた場合、他者あるいは自分はどうなるのか、もし聞かなかった場合、自分あるいは他者はどうなるのか、を自分で掘り下げてみます。そして、その警告に従ったほうがいいと判断した場合はそれに従いますし、そうでなかった場合は、従いません。そういうふうにしています。

なにかのご参考になればいいなと思います。

コメントを残す