梅雨が開けましたね。夏を思う存分、楽しみましょう。

豆まき前後に起こった私の不思議体験!とても大切な厄払いだった日

2月3日は、豆まきの日でした。

2月は変なものが来ることが多いですので、今年こそは「豆まき」をしようとおもい、しっかり家の中から外へ向かって、やりました~!

みなさんもされたかな?

私、豆まきはいつもしませんでした。なぜかというと部屋が汚れるから。掃除が苦手な私なので、それがどうしても気になってしまって。

また書きますけど、昨年は黒い郵便屋さんも来たし、なんか変な妖怪もうろついていたし、変なことがこの時期起こったので、やることにしました。

やっぱり、先人の言うことは聞いていた方がいいですね。そう改めて思いました。

今年は豆まきをして、やはり、面白いことが起こりました。

豆まき前後に起こったこと

まず、豆まきの2~3日前からイライラしていました。これが、今付き合っている彼もなのです。お互いイライラして、「なんかおかしい」状態。私たちは、あまり感情でイライラする事はめったにないのですが、なんかお互い一言一言にひっかかるのですよね。おかしいなって感じていました。

そんなイライラしながらの豆まき当日。朝起きてすぐ彼と豆まき。とりあえず、無事完了!

恵方巻きを食べて、一安心。

と思いきや、その夜、私たち、些細なことで喧嘩をしてしまいました。そのまま、夜がこれが眠れない・・・・。彼の方も眠れていなかったようで。イライラするんですよ。

そのまま、いつの間にか眠ってしまって、明け方、夢を見ました。彼の方も。

まず、彼の方の夢が「サキュパス(悪魔)が憑いている」と誰かに言われた夢。私の夢は「彼がいるのに浮気をする夢」でした。

この解説

まず、イライラというのは、憑依がある場合が多いです。お互いついていると、イライラしてきます。この時期に合わせて浮上していたのでしょう。

そして、だいたい祓われるときって、ちっちゃな嫌がらせをして逃げます。私達の喧嘩もきっとそうでしょう。こういったちっちゃな事を起こして逃げるのですよね。

そして、豆まき後の夜に眠れませんでしたよね。もちろん喧嘩してイライラして眠れなかったのもあっただろうと思いますけど、大体祓われるのって、夜中ですね。きっと夜中に祓われたに違いない・・・とあのときの私の眠れない状況を振り返るとそう思います。オーラに変なものがついている状態でそれが祓われオーラにゆらゆら動きが出てきてしまうので、眠れないのですね。

そして明け方見た夢の解説を。彼の夢は、ま、そのまま、サキュバスといった悪魔がついていたということ。

そして、私の夢ですが、これが解説をすると、現実面で住吉神社に彼と行くと、私のおみくじには大抵「浮気心は捨てよ」と書かれていました。思い当たらなかったので、私もスルーしていたのですが、豆まきの前日2月2日に住吉神社に行ったときにも、その「浮気心は捨てよ」とおみくじに書かれていました。あまりに出てくるので、私も今回ばかりはちょっと気になってはいました。結果、実際そういった夢を見て、きっと私の潜在意識の中にそういった癖があったのでしょうね。この、よく彼以外の他人を好きになる夢は毎度毎度見ていたのを思い出しました。これは憑依、といったというよりも、自分の中のブロックで、自分の醜い部分が 祓われたどだろうと思います。

まとめ

自分の中のけがれ、がとれるのが豆まき、だと思いました。

こうやって新しい年(立春)を迎えます。

けがれが取れたからでしょうか、しきりにものを捨ててスッキリしようとする行動をしています笑。

いいスタートだと思います。

豆まき、いいですね。ちょっと面白い出来事だったので、ブログにしてみました 😛

 

 

 

コメントを残す