寒さもあともうちょっと。頑張って乗り越えましょう!

神と悪魔との戦い。

こんにちは。いつもブログを読んでくださり、ありがとうございます。

今日のテーマは、「神と悪魔との戦い」。これをテーマにお話しさせていただこうと思います。是非、お付き合いください。

神と悪魔との戦い

今、世界が混沌としています。戦争に突入していきそうな勢いですね。もう戦争に入っているのかもしれません。

このような混沌としている状況なので、日々の動きが本当に早くなっています。今私が一番注目しているのが、アメリカの大統領選です。報道では、バイデンさんが次期大統領とされていますが、現実、どこの州もそう断定していません。アメリカのマスコミが間違った情報を平気で流している状態です。

そして、もう1つ、ここで炙り出されたのが、日本の政府の親中ぶり。まだバイデンさんが大統領と決まったわけではないのに、菅首相が祝辞の電話を入れたこと。なぜ、ちゃんと結果が出るまで待てなかったのか。そして、一昨日は、日本から招いてもいないのに、中国の外相が突然訪れて、「尖閣諸島に日本の怪しい漁船がたくさんいる」と言われ、それに対して何も言えないただニヤッと笑って聞いている日本の外務大臣。どこまで中国寄りなのかというのが、見てとれます。

そして、日本のマスコミもひどいです。トランプさんのいいところを全く言わず、バイデンさん推し。トランプさん、1ドルしかお給料をもらっておらず、あとは寄付しているのですよ。すごくないですか?こんな政治家、いますか?そこを快諾しているトランプさんのご家族も素晴らしいと思います。

あと日本にとっても、この4年間、これだけいい大統領はかつていなかったと言います。国連で、北朝鮮に拉致された日本人がいることをスピーチしてくれたり、また拉致被害者には2度も会っています。また横田滋さんが亡くなられた時には、トランプさんは弔辞を送ってこられました。

確かにトランプさん色々と言われていますが、例えば言葉が汚い、とかですね、そうかもしれませんけど、本当に悪く、力のない大統領だったら、4年も大統領を続けていれば必ずボロが出ると思うのですよね。最後まで素晴らしかったと思います。

アメリカの経済も、トランプさんのおかげで、持ち直したのです。

もし不正選挙をしていなければトランプさん圧勝だったと言います。これが民意ですよね。

私が注目しているのが、この不正選挙、なのです。正当に選挙って行われなければいけないですよね。民意と違ったことが、決まってしまったらどうでしょう。民主主義の意味がなくなりますね。

私が思うのが、この不正のやり方が、悪魔と似ているのですよね。悪魔でないかなと、本当に私、思いました。

私の前に出てくる悪魔は、こういった手法をよく使うのです。

これは、まさに神様と悪魔の戦いだと思っています。

ここ最近、悪魔が強く動いているなと思っていました。

私も悪魔が出てきました。上からきたのですが、寝ていると金縛りにあって、夫の姿をしていて、唇を吸ってきました。見た目は夫なのですが、唇が黒く、また頬が薄黒かったです。

また別の日には、寝ていると、「裕美、あんまり働いちゃダメよ。休まないと。」と母の声でしっかり聞きました。でもその時、母の姿はなく、暗闇が目の前にありました。

悪魔の特徴は、化ける、騙す。今の不正選挙と一緒ですよね。また、色情系が強い。キスしたり、また悪魔とセックスした夢を見られた方が、ここ数ヶ月どれだけいらっしゃったか。バイデンさんも、幼児の異常なる溺愛ぶりがひどいことが、言われていますよね。

また、働いちゃいけない、と、仕事をしようとすると、まるで働くことがいけないことのように足を引っ張るのです。私は、今色々な方を、いい方向へ導こうとしているのに、それを邪魔してくるのです。

手を変え品を変え、それはやってきます。

寝ていると、首がつって目覚めることも、最近、数度ありました。

光の仕事をする人を攻撃してきます。

悪魔の力が強く大きく、動いていますね。

マリア様が血の涙を流し始めた

イタリアの南部の町、カルミアーノというとことで、聖母マリアの像が血の涙を流したそうなのです。

2020年8月3日のことのようです。

カルミアーノに住む少年が、自転車に乗って街の広場を通りかかった際に異変を感じました。

ちょうどマリア様の目から涙が流れたそうです。

片目からだけですが、血が流れている感じがしますよね。

この噂は、すぐに広まって信心深いキリスト教徒たちが広場に殺到したとのことでした。

この像は、1943年に設立され、街の人たちが日々のお祈りを捧げてきた、カルミアーノの広場のシンボルでした。

地元の教会のリカルド司祭は、「これが奇跡なのか、猛暑の影響なのか、それとも悪い悪戯なのかは、まだわかっていません。ですが、多くの人が集まってくるということは、子供から大人まで、みんな聖母マリア像を愛しているのです。」と語ったということでした。

私は、警告のように感じています。

まとめ

今日は、ちょっと不安になることばかり、乗せてしまいましたが、私はこのままでは終わりませんよ(笑)。今日は、今私が気になっていることを書かせていただきました。次回は、じゃ、私たち、どうすればいいのか、を書いていこうと思います。

先に簡単に書かせていただくと、浄化です。自分の心から、エゴをなるべく無くしていく、そして、その状態で良いことを実行していくことです。部屋の掃除も、これも浄化の一つです。部屋のお掃除は、心のお掃除ですから。魔も、綺麗なものは嫌います。

アメリカ大統領選のことを書かせていただきましたが、これは決して対岸の火事ではないということ。私たちの国、また個人にも関わってくることなのですよね。

これはあくまでも私の憶測ですが、悪魔崇拝が行われているんじゃないかと思いました。

事実、多くの人に悪魔の現象が見られていること。昨日も、夜目を覚ましたら、デビルが微笑んで天井に浮かんでいた・・とか、報告をいただきましたよ。大祓詞を唱えたら、白いもやに吸い込まれて消えていったとのことでした。大祓詞、本当にありがたいですね。

私個人にもああいったことをしてきますし、光に向かっていこうとする人を、引きずり下そうとする。そして、不幸の道を歩ませようとするのです。決して、トランプさんとバイデンさんの話に限りません。個人個人にも起こっている気がしてならないのですよね。

負けてはいけません!頑張りましょう!