今回の豪雨で被害に遭われた皆様にお見舞い申し上げます。

日本人を思い出すときが来たのかもしれない

この事態にも、意味のあること

新型肺炎コロナウィルスによる生活の変化が感じられますね。いつも多いラーメン屋さんの駐車場には、営業中でも車がないし。街を歩けばみんなマスクですし。いつもよりも人が少ないようにも感じます。

こういった全国で一斉にこのような自体になることも珍しいことですね。

どこも自由に出歩けないことに「気持ちが晴れないなぁ」と思いがちですけど、この事態も、なにか意味あって起こっていることだと思います。

そして、こういった事態が訪れて、やっと気づくことがあるのですけど、それって普段から忘れてはいけないことなのだと思います。

今日、瞑想をしていると

今朝、瞑想をしていました。ふと、このような言葉を受け取りました。

「次から次へと買うのではなく、今ある食材を食べ終わった後、買いなさい。採れた作物に感謝をするのです。無駄はいけません。」

と。

え?と思いながら、冷蔵庫を開けると、確かに食べるもの、あります。そろそろ食材を買いに出ようかなと思っていたのですが、冷蔵庫の中にまだ使い切れいていない食材がありました。ということで外に出ることを止めました。今どっちにしてもあまり外に出れないですしね。

普段は、色々と食材を買いに行き、使い切れなくて冷蔵庫の中で腐らせることも多々あり。そこまで気にしてはいなかったのですが、こうやって振り返ると、食材を無駄にしていたことに気づき、反省をしたのでした。

今のように、食材が豊かにある国で過ごし、いつの間にか傲慢になっている自分に気づきました。

今、外に出られない環境により、より、自分の普段の行動を見直せるいい機会となりました。

昔の日本は、お米でさえ十分に食べれない時代もありました。「食べ物に感謝しなさい』と当時の人は当たり前のように言っていた時代もあります。こうやってちょっと裕福な時代になると、そのような言葉も私の頭からは消えています。

先日書いた、ある国の民族性が浸透している話

先日、今流行っているコロナウィルスは、ある国の精神が今の日本人に当たり前にようになっていて、それを日本人の精神に戻すための禊といったことを書きました。

よくよく考えると、昨年はこの国に関係することで、何件かヒーリングをさせてもらったことに気が付きました。この国で我が身を滅ぼされておられる方を何回かさせてもらいました。

いくら影響を受けても良いのですが、自滅させないことが大切です。自滅してしまう状況になるのがおかしいので、そこを反省すべきだと思います。乗っ取られない精神が大切ですよ。

この国の方たちが悪いのではないですが、日本人の精神が上書きされて消えかけているのは、どうも良くないようでして。

そして、このことが原因で、禊が起きているように感じます。(絶対ではないですので。いち意見として聞いてもらえれば。)

日本人というのをもう一度確認するときなのかもしれない

私自身も、今回のコロナで、一つ見直さなければならないこと・・・食べ物の扱いですよね。私の場合、カビて廃棄も多いです。

「一つの米粒に7人の神様がいらっしゃる」と親が子に語りかけ、食べ物を粗末にしない精神を教えていたかつての日本人。こういった精神をもいつしか、私も忘れてしまっていました。

また、今回のウイルスは、世界問題となり、なにかしら国としてのカルマで捉えるべきではないかと思うのです。

国民性をもう一度思い出し、確認しないといけない時期ではないのかなと、感じています。

コロナウィルスの被害がどうか最小限におさまりますように。そして、今コロナウィルスにかかられている方々が、どうか一日も早くご回復されますように。

お祈りしています。