寒くなりましたね。体調管理など気をつけましょう。

浄化後の夢見る能力が出てきたときの話【私の体験談】

ご無沙汰しています。今日は久々の更新です。いつも楽しみにしてくださっている方、すみません。ありがとうございます。

浄化がある程度終わると、夢からのメッセージを受け取る方が多いです。ちょっともしかしたら、この能力が途中で出てきたら参考になるかなと、一応私の体験談、や感じること、を書いておきます。

夢の修行の始まりはこうだった

とにかく眠い!

OLをやめてすぐ、ヒーリングルームを立ち上げたのですが、立ち上げようとすると同時に、睡魔の続く毎日となりました。ピークのときは、朝も昼もご飯を食べず寝ていて、夕食だけ食べるために起きてそして、また寝るという繰り返し。夕食以外の時間は眠っていました。

眠たくて眠たくて仕方がなくて・・・・「眠い、眠ってしまう」というのが、私の大きな悩みでした。この状態が2~3年位続いたと思います。今思えば、なんてちっちゃな悩みだなと思いますが、あのときは病気でないかなと思って、調べたものです。病院に行っていたら、もしかしたら病名がついていたかな。

最初は自分の嫌な経験をした場面を夢で見続けた

そして眠ると、夢を見るのです。最初は、仕事をやめてばかりの頃で、仕事で嫌なことがあった場面が毎日毎日出てきました。お昼寝をしても、夜寝て見る夢も、前の職場で怒られている夢だったり、失敗してしまう夢だったり。眠ると嫌な夢を見る繰り返しで、起きてもへとへと。

これは、夢の中で、浄化をしていることになります。眠ることによって浄化をしていました。浄化をすると、同じようなことが起こりにくくなります。・・あれから10年くらい経っていますが、同じようなことが起こっていないのですよね。だから、きっと職場の時期を浄化する期間だったのだろうと思います。 多くの感情や癖が浄化された時期だと思っています。

セラピーを続けていくと、嫌な夢を見る期間が出てくる場合があります。これもこれと同じことがおこていると思うのですが、セラピーをすると自己浄化力が活発になってきます。つまり、夢の中でもう一度体験することによってヒーリングが起こり、過去を浄化している現象が起きます。夢の中で自動的にやってくれるのですね。これも、じき落ち着きます。

象徴の夢を見始める

すると、今度は象徴的な夢を見始めることが多くなりました。洋梨がひとつ出て来るようなシンボルを見せられる夢だったり、ストーリーがあるのだけれどいかにもこれメッセージ性のある夢だよね、って言う夢だったりと、明らかに夢の内容に変化がありました。ノートに記入して、そして、夢の内容を忘れて生活していました。夢に振り回されるってよくないなって思っていたからです。

それでも、あれれ・・・・っておかしなことが起こってきました。これ夢で見たよな・・・っていう出来事に気づくことが多くなりました。そして、その都度、一応記録していたノートを読み返すのでした。「あれーー。私なんかこれ、予知しているよね。」って。意識し始めて、夢診断サイトを頼りに自分なりに分析するようになりました。

自分がこれからどうすべきとか、少し先のことも夢で教えてくれるようになった

毎晩夢を見て、ジェットコースターに乗ったり、エレベーターで上下する、などなどの自分の運気を見せられる夢、「その活動はストップしましょう」といった夢を見た2~3日あとには、現実面で、自然とその活動をストップさせられるような出来事が起こってしまって後ろ髪を引かれながら辞めてしまうことになったり。先の指針も夢でメッセージを受けることが多くなりました。

神道と関係しているよ、というメッセージも当初受け取っていた

そして、今思い出しても面白いのが、当初、神職さんの夢を見ることが数回ありました。私は当時、日本神道は全く興味がなく、きれいな華やかに描かれている天使界のほうが好きだったので、「地味だなぁ」って失礼ですけど思っていて神社の夢を見ても、「えーー、なんでーー?」って思っていました。神道だけは縁がないだろう、と願っていたのですが、今はちゃっかり神道好きになっています。

あのころから、ちゃんと神道をアピールされていたと思うと、不思議でなりません。

夢の中で称号をもらう

なぜ自分が神道系列だとわかったかというと、この夢の修行が終わりになりかけた時、夢の中で声がして「ユメミなんとかヒメといった称号をそなたにさずける」と言われたからです。私はとにかく神道については全くわからなかったのですが、「ヒメ」と女性につけるようです、神道では。やっぱりどうも神道と縁が強い、ということが分かりましたが、ま、日本人ですから、当然っちゃ当然ですね。

修行が終わり、今現在の状況は

病気かなと思いながらもその期間を抜け、今現在は睡眠も安定しています。大体6~8時間眠るように毎日していますが、お昼寝もしなくなりましたしね。

そして、毎日夢を見ることはなくなりました。夢で修行をされたもうお一方、大先輩とお話する機会があったのですが、その方も「毎日は夢は見ない」とおっしゃっていました。必要なときにしかメッセージは来なくなりました。

それはどういうことかというと、自分でなるべく考えなさい、ということだと思っています。

夢でこれを見たからこう行動する・・・というのもとてもおかしな生き方ですよね。それを推奨をしていなからだと思います。だって自分の感じること・考えることが一番だもん。わたしいち個人をとても大切にしてくれます。そして「これは、気づこうね」、ということは、しれーっと夢で見せてくれます。

これを、ひとつひとつ細やかに指示して言ってくるのは、低次元だと思います。

夢を見るって、結構な精神力・体力を使いますよね。また医学においても良質な睡眠の基準に、夢を見ないことが挙げられています。夢を見るって、ちゃんとした休養になっていないことが言われているのですが、ですので、それもちゃんとガイドが体になるべく負担をかけてはならないと判断してくれているのだろうと思います。

セッション前日にクライアントさんが夢を見られることも多くなりました。クライアントさんに一時的にその能力が与えらることも多く。また、私が「今日来られるクライアントさんのここの部分を癒やすといいですよ」と夢でメッセージが来ることもあります。

修行はとても過酷なものでしたが、とても便利なありがたい能力だなと 今 感じています。

自分で審判は大切

そして、夢を誰が送ってきているかということ。これはとても大切です。低級霊の場合もあるかもしれません。高級なガイドであるかもしれません。低級霊が送ってくるとなると、混乱などを自分に起こすような夢を見させます。また誰かを悪者にするような、そのような夢は高次元の存在は見させません。それは低級霊です。ですので、最初のうちは半信半疑のほうがいいと思います。

そして、夢を見始めたら、メモをして、そしてそれを忘れて 当たり前の普通の生活をしてください。そして、時間が経って、そのメモを取り出し、自分の夢の正解率を見ます。とても自分が夢の内容が役に立っているようであれば、おそらくきちんといい次元のものから受け取れているでしょう。

この作業を少なくとも1年間は必要であると思います。夢の分析をする。これも修行の1つであるとおもいます。

必要な能力は、自然と必要な時期に与えられる

必要な能力は、ガイドからちゃんと時期が来たらもらえます。その突然のプレゼントを待って、日々、①いい人間になるように努力する、②浄化に務める、③神社に行く この3つを大切にしていたら、必要な時期に 必要な能力を 自然ともらえています。

神様は、こういった能力を悪用してはならない、と考えておられます。ですので、いい人間になっていなければ、自然と無意識のうちに悪用されかねません。恨みばかり抱いている人がこういった能力を持つと、自然と恨みのエネルギーを流しかねませんね。

ちっちゃな子どもに包丁を持たせないことと同じように、自分の成長した、その道具がきちんと扱えれる人間になってやっと、天から与えられます。また、神社に行くこともおすすめしていますが、これは、やはり、つながってやっと、良いエネルギーが使えるものだと思っています。

いま低級な存在がとてもエネルギーを持っていますので、いかに自分がいい人間になって、しっかり良いものとつながっているかがとてもポイントになろうかと思います。

セミナーから能力を身につける方法もあります。超常現象を起こすような能力は、きちんとした指導者のもと行われるのが一番安心だと思います。また、と同時に、自分にとって必要な能力は自然といただけるので、これはちゃんと天が自分に対して太鼓判を押してくれたことになりますので、自分磨きを大切にして 天からのプレゼントを待つのもひとつだと思います。

知るのに必要なことだからメッセージで来る

夢は、その人に必要だから メッセージとして与えられます。むやみやたらに夢は 出てこないのですね。例えば、高次からの夢は 悪い夢を見たとしても、それを回避できるためとか、なにか目的があって、その夢が出てきていますので、自分にとって建設的なものです。自分を破壊に追い込むような夢は、それは、自分の内面の現れか、低級霊の仕業であるので、とにかく 自分の精神を安定することに努めてください。

メッセージが含まれている夢は、「霊夢」とか「神夢」とかいうのですが、そこには夢の中ではあまり自身の感情はそこにはありません。ただ見ている感じだというか。それも一つの特徴かなと思っています。

自分が破壊していく夢は、それはよくないことですので、しっかり心のケアや、医学的な治療を受けられることをおすすめします。

まとめ

今回書いた記事は、浄化を進められている方で、自然と夢を見られる方が増えているので、少し書いてみました。

浄化というのは、今までの自分に積もり積もったエネルギーを手放していく作業ですので、どんどんと自分のエネルギーがクリアになってくるのです。

そして、その結果、心もきれいになっていくので、こういった能力がご褒美となってもらえることが 今起こっています。

とは言っても、分析も慣れるまで難しいですし、修行期間でもありますので、決して最初は過信してもいけないと思うのですが、でも 慣れてくると、とても便利な、そしてありがたいツールとなります。

ぜひ私の体験がお役に立てればと思います。

コメントを残す