寒くなりましたね。体調管理など気をつけましょう。

「選ばれた」というのがはっきりと見えてきた今日このごろ

今日は、すみません。少し私のこと、書かせてください。自慢に聞こえるかもしれませんけど、聞こえていたらすみません。

記録です。これは残しておかなければならないと思って。

こういった仕事をしている人間がいるということを知ってもらうためにも書きました。(自分が特別な人間というのではなく、あくまでも仕事だと思っています。)また私のような人が、どこかの地方・地点にもいらっしゃると思うので。その方へ、情報が届きますように。情報がないって、さまよってしまうんですよね。

昔、中学1年生の時に、大きな光に出会い、「お前は選ばれた」と言われたことがあります。

「選ばれた」というのがようやく分かりました。本当に、何がなんだか今までわからなかったのですけど。

さまよい続けた私

「霊的な特技を生かして仕事をする」ことかなと思っていたのですね。でも、こういった仕事をしている人は、「選ばれた」と言われていない人のほうが多いと思うのです。

ずっと引っかかっていたので、あらゆる人に聞いていました。

宗教家の方にも聞いたんですよね。

 もう8年前になるのかな、ちょうどご縁のあった神父さんにも聞いたことが。県内外でもご活躍中の神父さんです。若いころはアメリカなどに渡って活動をされてきたご経験もあるとか。今では、講演会など全国に行かれます。その神父さんとお食事ご一緒させてもらったことがあって、「選ばれたとか神様に言われたことありますか?」って。

「神様の存在は感じたことはあるけれど、そんなことは一度もないね」と。熱心に話を聞いてくださったことがありますけど、やっぱり神父さん、????でしたね(笑)いや、あれだけ全国に熱心にまわられる方ですから、またとても明るくお優しいんです。また人の悩みも聞かれて慈悲を施される神父さんでした。人助けをし、とても愛される神父さんだからこそ、そういった「神の声」を聞かれたことがあるんじゃないかなって、思ったんですよね。

この方でさえ、聞かれたことがないのか・・・、とちょっと不思議に。また答えがもらえずに残念でした。

6年前くらい、夢の中で、天皇陛下(今の上皇陛下)がちょくちょく出てこられる時期がありました。その時の陛下は、作業着をご着用になっており、周りにはスーツ姿の年配の男性が数名いらっしゃいました。私は少し離れた下座におり、遠くから天皇陛下を眺めていました。

あとちょうど同じ頃、こちらに来られていたクライアントさんが私の夢を見てくださっていて。私が天皇陛下に、金粉と漆の塗られた重箱を献上する、といった夢を見たと、教えてくれた方がいらっしゃいました。

天皇陛下の夢は立身出世とか言う意味。

当時の私は、『出世するのかな』なんて思っていましたけど、それならば、今のゆったり過ごせている私はいないですね。(笑)なので内容は、そのままにとってよかったのでしょうね。

今年一年は、神道により近づいていた年だった。

今年一年は、急にアマテラス様に興味が出てきたり、頭に死を呼ぶ曲がぐるぐる鳴り響くからそれを打ち消すつもりで毎日「大祓詞」を奏上するようになったり(今思えば、死神が活発になっていた時期なのでしょう)、霊夢もたくさん見ました。

夢も、本当に面白いのですが、「ひえ・あわ・葦」が出てきてたんですよね。辺り一面に葦が茂っている夢を見たこともあります。私、ひえもあわも葦もわからないんですけど、これ、古事記にたくさん出てきますよね。あと出雲大社にいったあとは、必ず、稲の夢を見ています。

そうそう、今年、出雲にいったとき、ホテルに泊まったのですけど、宿泊先で「色々とついているぞ。取り除こう」といった男性の声のする夢をみたこともあったなぁ、って。今年は、本当に別のエネルギー暴れていましたからね。

4~5月あたりの夢は、出雲大社と書かれた船が長門(私の地元)にやってきて、そこに両親と私とがのせてもらって、その船に乗っていた漁師さんから、マグロを食べさせてもらった夢。(ちょっと出雲大社、行けていなかったからですね。向こうから来てくださったようです。)その後、ちょっとして、愛犬が病気で具合が悪くなることが多くなって、睡眠不足に一家がなりがちになりました。きっと、前もって、スタミナを付けるために、マグロを振る舞ってくれたのだろうなと思いました。

色々と助けてもらったり、今振り返ると、どっぷりと神道ですよね。

古事記を読むと、歴代の天皇などは、夢を通してご神託を受け取っていたのですね。・・・この夢をみる能力も、神道的だし。

厄年のお祓いにいった時

そういえば、厄年のお祓いにいったとき。34歳のときだったかな。8年前かぁ(笑)。お祓いの祝詞を奏上してもらったあと。

神職さんからこう言われた。「川村さんは、以前、巫女さんをされたことがないですか?』って。

ないので。(笑)

神職さんがおっしゃったのは、巫女さんが手を置く位置とかがあって、それがピンポイントその場所だったということ。

私も、前世で巫女をやっていたのかもしれない。

私のやるべきこと考える

色々と今振り返ってみると、やっぱり、何かしら神道の系統のようで。

今年一年の状況を見ても、色々と世の中の流れを私、読めている感じがするのですね。受け取っていることが、大体当たっているんですよ。総括してみるとですね。

で、私に求められていることってなんだろうって思ったんですよね。

「浄化とメッセンジャー」なのだろうと思いました。メッセンジャーとしてのわたしは、多分、国の情報を受け取ることは得意なんだろうと思います。神様からどうも情報を受け取れているような気がします。そして、それを流していくことなのではないかなって思います。そして、浄化はわたし、得意です。私の名字の中に「川」がついているのも、きっと意味あることなんだろうなっておもうのです。私の性質は、どうも、水、のようですので、私のヒーリングを受けられた方は、みなさま、水関係の夢をご覧になられています。

メッセンジャーとしてのわたしは、今後ご神託をどんどんと記事にアップしていこうと思いました。夢で受け取ったこと、そして、私の感じること(霊的感覚で受け取ったもの)を記事や音声にしていこうって思いました。

そして、最初にお断りしておいたほうが良いと思って。大体、夢の解釈はとても難しいんですよね。後になってわかるものも多くあり、間違えることもあると思います。ですから、ご参考程度にされてくださいね。

「長野にお祓いに行ってきた!」といった記事もアップしましたけど、書いておいたほうが良いと思って、書きました。今後、ああいった細かいものも、上げていこうと思います。元気なうちは・・・・。

夢の中で長野県を浄化しに行きました。

ちょくちょくと、見たもの受け取ったものは、出したほうが良いものはどんどんとアップしていこうと思います。

どうも出雲系統らしい・・・・

神道でも、いろいろと系統があるらしく。どうもわたしは、出雲系統であるのは、なんとなく感じる。

先日、大嘗祭が終わってから見た夢が、亀がひっくり返ってジタバタしている夢。

出雲大社の紋を見てもらったらわかるのですけど、八角形をしています。あれは、亀の甲羅をあらわしているのですね。出雲に戻りなさい、といったことを意味するのかなって思いました。

私の地元の長門は、出雲王朝のものが最近になって多く発掘されたそうなのですね。やはり、どうも、出雲系統なのかなって思います。

今年は、なぜか天照大神が気になって気になって。大嘗祭と結びつけていませんでしたけど、そこにつながっていたのだろうなと思いました。

大嘗祭が終わって、色々と見えてきた私。

出雲系統に戻って、力を入れて、頑張ろうって思います。

コメントを残す