秋が始まりました。過ごしやすい季節です。今日も張りきっていきましょう。

前世は何だって良いのだ。それよりもどんなブロックを開放するかが大切

ある女性が話してくれました。

「どうして私こんな前世があるんだろう」と悲しいため息で、前世療法を終えました。

気持ちはわかる(笑)

ただ、前世療法って、本当は「前世」というものが何であってもいいと思っています。

お姫様であろうが、泥棒であろうが、王様であろうが、普通の街の女の子であろうが、前世が何であったかというのは全く気にすることはないと思っています。

また、前世で泥棒をしていようが、意地悪をしていようが、貧困を経験していようが、何もその時の自分を恥じるべきものではないと思っています。

一番大切なことは、その時代からどんなブロックを持ち込んできているか、そして、そのブロックの解放だと思っています。

そのブロックが今の自分を作り上げているのですね。

例えば、友達とトラブルを起こしたとしましょう。それが自分が嘘をついてしまったことによるトラブルだったとします。自分が嘘をつかなければ、こんなことにはならなかった、と後悔しているかも知れません。でも振り返れば、自分の人生は人に嘘をついてきた人生でした。

こういった場合。

もしかしたら前世で同じことをしている場合が考えられます。

大体、問題ごとというのは、自分の過去(前世やインナーチャイルド)か絡んでいます。

前世療法で取り組んだ場合、前世で自分が、貧困なまちに育ち人に嘘をついてものを盗んでいた前世が出てくるかも知れません。その頃の自分は、食べるためにも嘘をついて人からご飯を恵んでもらうために、必要な行動だったのかも知れません。そういった前世の自分が出てくるかもしれないのですね。

ここで言えるのが、こういった自分が泥棒的な行動をしているのを責める必要はないということです。

時代もあり、環境もあり、立場もありました。

でも今生では、立場も環境も違います。それでも、この癖はそのまま持ち込んできているのですね。

前世療法は、こういった持ち込んでいる癖や感情を手放すことが一番の目的で、今の貴方をより生きやすくするためのものなのですね。

その癖の原因を探り、その癖をとってしまうのですね。

そこがいちばん重要な部分なのですね。

嘘をつくと行った行為は、頑張っても頑張ってもなかなか改善しないこともあるでしょう。そんな時に、こうやって前世療法やインナーチャイルドヒーリングによって、原因を探ってやると、スーッとそのブロックも外れていくのです。

結果、嘘をつくといった行為も改善へと向かい、人間関係もトラブルも無くなってくるはずなのですね。

だからどんな前世が出てきても大丈夫なのです。

恥ずかしいと思わなくていいのですよ。前世で罪を犯していたとしても、何も問題ないのですね。

それよりも、どのようなブロックが出てきて、どのように開放していくか、がとても需要なのです。

これはインナーチャイルドもおんなじ。あなたがどんなに自分が悪いことをした、ということよりも、そこからどんなブロックを開放できたかがとても重要です。

そして、より良い人生にしていきましょう。

コメントを残す