✏️日記

出雲大社参拝を終えて、いただいた神様からのギフト(!?)

こんにちは。ヒーリングルームNatural*Garden川村ひろみです。いつもブログにお越しくださり、ありがとうございます。

さて、6月1日・2日と出雲と松江の神社の旅を終えてきました。3月にコロナになりそれから今日まで、この流れは絶対に何かの計らいだろうと思っているのですが、私自身が変化の時期を迎えています。とりあえず、ひと段落しそうです。色々と皆様、ありがとうございました。1日2日の参拝の旅も、ツイッターなどでも支えてくださりありがとうございました。いいね!がつくと、何か皆様と一緒に旅ができている感覚がして、楽しかったです。

コロナになってからこちら、色々と不思議体験もしまして、そして色々と書きたいことがありまして、また神様から教えていただいたことも私のところでせきとめていますので、流石にこれはよくないなぁと感じているところです。時期が来たのだろうと思います。なるべくこうやって皆様に私の元に来ている情報や体験を、お話しできたらと思います。

今日は、ちょっと出雲大社参拝後の今日のお話を書きたいと思います。色々と忘れないうちに。

出雲大社の神様からある力をいただけたかも!?

エネルギー変化が起こり始めたみたい

先ほど書かせてもらった通り、島根に参拝の旅に出かけました。出雲大社に私がいた夢を見たのがきっかけでした。ちょっと前に参拝していたと思っていたのですが、気がつけば、前回から半年が経っていました。ちょうどいいタイミングだったなぁと思います。

昨日戻ってきたのですが、今日は身体中が重い状態が続いており、単なる疲労ではないなぁと感じています。明らかに私エネルギー変化しているなぁと。ごめんなさい。今日は1日、横になって過ごさせてもらいました。

今朝の夢でいただいたお言葉

そして、早速ですが、今朝夢を見ました。

あまりはっきりとは覚えていないのですが、確か、えんま様のような風貌の男性が出てきて私に「お前に就職や仕事に関しての縁を結ぶ力を授けよう」と言われました。えんま様ではないと思いますけど、時代が明らかに今とは違う、人間ではない存在からもらいました。大国主様がそのままのお姿で出てこられるのは、まずないと思いますから、こういったご縁を結ぶ力というのは、出雲大社関係の存在のどなたかではないかと思っています。

これも夢なので、現実面でどうなのかは、今後の流れを見てみないとわかりませんね。今回こういった形で力を授けてくださったのは、2度目です。1度目は、「お前に夢見の能力を授ける」と言われたのが1回目。今回は、就職や仕事に関する御縁結びの能力をくださるらしいのです。単なる願望が夢になって現れたのかもしれません。ただ、もし本当に私がこの能力をいただけているなら、本当に光栄な事だと思っています。何らかの形でこれをどなたかのために使っていかなければ、と思っています。

今朝、早速のこと

この夢も本当なのかどうなのか、現実の流れを見てみないとわからないのですが、今朝ちょっとした兆候がありました。

うちの妹から連絡が入りまして。うちの妹、ある会社でパートとして働いているのですが、一緒に働いている人が辞めてしまってずっと一人で仕事を1年半くらいこなしていたのです。「早く募集かけて人数を増やしてくれ」と会社側にお願いしていたのですが、募集しても応募がない状態がずっと続いて。それによって、体調を崩しやすく、またそれが子育てにも影響していたようで。とにかく人数が増えることを懇求していたのでした。

が、今朝、早速、「どうも求人に応募があったらしく、その人雇われる予定」という本人からの嬉しい声での連絡がありました。あ。。仕事に関してのいい縁結びが行われたなぁ、と思ったのです。

ずーっと1年半待っていたのに・・ですね。たまたまかもしれませんけど、ちょっといい兆候ではありませんか!?(笑)

もしかしたら、あの夢も本当かもしれません。本当であって欲しいなぁ。

ひとこと

明治時代くらいの日本では、神様から能力をもらう人がいた、と書かれています。いいなぁ、と思ってその話を読んでいました。例えば、病気を治す力、とか。何かのご褒美でもらえる話が数件、書かれています。

いいなぁと思いながらも、そんなこと本当にあるのかという疑いも同時に持っていましたけど。

私もいただけたかもしれません。頑張ってきてよかったなぁ。(TT)

私のいただいた能力がもし本物であるとしたら、現代的な時代にあった能力だなぁ、と感心しています。まだまだ半信半疑ではありますけど、これから就活される方も数人いらっしゃいますから、その方にも届くといいなぁと思っています。

そして、夢を見る前ではありましたが。就活ですが、その面接の日、私の夢で、出雲大社が出てきたのですよね。そして、主人の就職の面接がありました。もしかしたら受かるのではないか!?とちょっと期待していました。そして、主人、見事内定をいただきました。内定が届いたのが、6月1日の出雲大社に向かう車の中でした。だからちょっと出雲大社に到着するのが予定よりも遅くなりまして・・・。またこの話も改めて書きたいと思うのですが。結論から先に書いておくと、主人、今の会社を辞めて転職することになりました。倍率の高いところに、本人の希望していた職種に受かりました。難しい転職で半ば諦めていたのですけど。これは出雲大社の神様のお力に違いありません(笑)

めでたしめでたし。

いつもブログにお越しくださりありがとうございます。