✏️日記

太皷谷稲成神社に参拝してきました

こんばんは。いつもブログにお越しくださりありがとうございます。

いきなりなのですけど、5月10日は予約も入っていなかったので、島根県津和野にある、太皷谷稲成たいこだにいなり神社に参拝してきました。

主人の脳の血管が細くなっていた

それが、夫婦ともどもコロナにかかり、ちょうどそれが回復してきた頃、広島に夫の転勤が決まって、その準備にあたふたして、あちらに荷物を送り終えた直後に、夫の頭の大動脈の血管が非常に狭くなっていることが発覚しまして・・・。急遽、治療に専念して下さいと、会社が広島行きはキャンセルしてくださる流れになって。主人は今下関にいます。

最初、下関市のかかりつけの病院で、耳鳴りがするからということで脳の検査を本人が希望し、そこでMRIをとるとどうも脳に3箇所血管が細くなっている感じがするから、大きな病院を紹介すると言われてですね。そして、下関市の紹介された病院で精密検査をしました。

その時には、大きな病院でMRIをとって、1箇所にはなっていたのですけど、検査結果から、大動脈の血管が非常に狭くなっていて、手術するのにもかなり難しい場所で、投薬も効かないことが多い・・・みたいな話を主治医の先生から聞いてきたみたいで、それを主人から聞かされて、もうパニックパニック・・。大動脈ですから、もう切れたらおしまいですよ・・。

セカンドオピニオンに行って、またここから車で1時間半のところにある山口市に行ってですね。私がかつて脳の検査に行ったことがある病院で、そこの先生がとても信頼できる先生だったので、そこに主人に行ってもらって、検査をしてもらったのですが、そこでは7割血管が細くなっている・・とMRIが示したようです。

もう今回だけはちょっと不安になりました。

山口市にも何度か足を運んで、そして、こちら下関の病院の先生のことはよくわからなかったので初め山口市で治療しようと思っていたのですが、下関の病院の先生とお話しする機会がありとても信頼できる先生でしたので、こちらの病院で治療を進めることに決めて、検査も3度して、最後、CTを撮ったのですが、なんと、写りの角度の問題だったのですよね。多少狭くはなっているけど、手術も投薬も必要はなく、そこまでではないので、半年に1度の定期検診を受けて下さい、ということで落ち着きました。この時ものすごくホッとしたのを覚えています。

神様に助けてもらった

この流れの中で、色々と気づきがあり、それをお知らせしたいのですが、今日は一つに絞りますね。今日は太皷谷稲成神社に行った理由を書きたくてですね。

それがうちの両親も、今回の最終結果が出るまで、本当に心配してくれて、うちの両親が最終結果の前日に、太皷谷稲成神社に「無病息災」をお祈りしに行ってくれたのでした。うちの両親は神頼みはしない性格しているのですが。

そして、次の日、そのような診断になり、それを両親に報告すると、「太皷谷稲成神社の神様かもしれんよ!』と言った母の言葉に、そうかもしれないと納得。

そして、そのお礼参りに今回行ってきたのでした。

太皷谷稲成神社が夢で出てきた時に、参拝しておけばよかった

太皷谷稲成神社は、本来はお稲荷さんなので、商売繁盛の神様です。出雲大社の神様よりも、商売繁盛に関してはお得意・・なんて聞いたことがあります。ただ、お礼参りは必ずするように、ともこちらの神社の関係者の方からちょっと聞いたことがあります。お稲荷さんだからでしょうかね。

うちの親戚も下関で商売をしていますが、こちらの神社に毎月参拝しているようで、仕事も切れることなくやっていますから、やはりこちらの神様のおかげでしょう。

そして、私なのですが、よくこちらには以前来ていました。年に1−2度くらい。車で大体ここから2時間のところなので、いつも参拝というわけにはいかないのですが、それが動物霊などの憑依を祓ってもらうのに、こちらの神社にお願いして、そして、クライアントさんの動物霊を祓ってもらっていたのです。

一つ挙げれば、クライアントさんの夢の中で黒蛇が出てきたことがあって、それが悪さをしてペットのワンちゃんに病気として影響をしていたということがわかったのですが、こちらの神社に参拝して、実際にその翌日に、その方の玄関に黒蛇が出てきて、それがその家から逃げる現象が起こったこともあります。そしてワンちゃんも回復しました。ペットはまず、人間の身代わりになってくれますから、くらいやすいのですね。

動物霊を祓う時には、こちらの神様、と私もそういう思考回路になっていて、最近は悪魔系が多かったので、ご無沙汰状態になっていたのです。そして、住吉神社の神様にお願いしようと、決めていました。遠いからですね。

ただですね、半年くらい前の夢に、ふと太皷谷稲成神社の夢を見たのですよね。今思えば、「来なさい」という合図だったのだろうなと思います。あの時行っていれば、主人の耳鳴りも起こっていなかったかもしれません。主人も全く頭の血管が狭くなっていないかと言ったらそうではないので、やはりなぁ、来なさいという合図だったのだろうと思います。

今は落ち着きましたけど、ある時期、ここのアパートの部屋に悪魔が頻繁に出る時期があったのですね。あの時は大変でした。夜中に何度も何度も夫婦共々攻撃をされて、脳の血管が狭くなっているのは、あの時にできたものではないかと思っています。その悪魔から目をつけられた時には、まだ大祓詞も奏上していませんでした。

そしてですね、因みに、その悪魔がここに攻撃してくる半年前に、夢で「引っ越しなさい」と合図が来ていたのですよ。しかも何度も何度も夢でお知らせが来ていました。ここがある程度気に入っていたので、その夢の声も無視。無視し続けた結果が、この始末です。

太皷谷稲成神社で起こった不思議体験

太皷谷稲成神社に参拝して、御礼とそして祓詞を奏上しました。するとですね、私の体がぐるぐる何かに巻かれて縛られているのがわかって、それがスーッと消えたのです。えーー、、私、何かにやられたの???と驚きました。

そして、もう一つ不思議なことが。神社の参拝が終わってほと一息していると、太陽が左肩に焼き付けてくるくらい主張してこられて。太陽の光が急にジリジリと熱くなり、思わず空を見上げました。アマテラス様のお導きなのだなあと改めて思いました。お天道様が微笑んでおられる感覚が伝わってきました。

感謝せずにはいられませんでした。

戻ってきてからもその日は、夜眠れず。主人も眠れなかったとのこと。夜中も祓ってくださっていたのだろうと思います。

そして、ようやく明け方眠れると、開運する夢を見ました。

津和野の太皷谷稲成神社も、やはり年に1度は行かないといけないなぁと思いました。2年前に訪れてそれっきりになっていました。

今日は少し、近況報告も含め、書かせていただきました。

いつもブログにお越しくださりありがとうございます。