エッセイ

夢見が悪くても大丈夫!気をつけると影響なし!

こんにちはヒーリングルームNatural Garden川村です。いつもブログにお越しくださりありがとうございます。

最近、 皆様から夢のご報告をいただくのですが、それについての情報をお知らせさせてください。また、その悪い夢に対して、対処方法を聞きましたので、そちらもご報告させていただきます。

心配なさらず、先を読み進めていただけたら幸いです。

最近、夢の内容が悪いものばかりみたいですね。

最近皆様からいただく夢の内容なのですが、 心配になってしまう夢を見られる方がものすごく多いです。例えば、銃で撃たれそうになったり、ゾンビが出てきて襲われそうになったり、コウモリや鳥が家の中に入って来そうになったり。

どれも、起きたら疲れているものばかりの内容です。

ある方のセッションの中からのメッセージ

Aさんの見られた夢

このある方、「Aさん」とします。このAさんですが、セラピーを受けられたのが、怖い夢を見られていたので、これは悪いことが起こる前兆かと思って、心配になって、前世療法を受けられました。

その夢の内容は、戦争で爆弾を投げ込まれて、火だるまになって、周りの人もみんな火だるまになっていたという場面。死ぬ直前だった、とのことでした。周りにいる人たちはみんなパニックになり、同時に、死を受け入れていく場面だった、とのことでした。

最近、Aさんはどうも夢が嫌な夢ばかり見て、しっかり眠れず、気分が悪いとのことでした。

そのセラピーの中で受け取られたガイドからのメッセージ

セラピーの中で、最後の場面でガイドからメッセージを受け取ります。

その内容が、なるほど、と納得するものでしたので、お伝えさせてください。

まず、どうしてこのような変な怖い夢を見るのか、とガイドに質問したところ、「今戦時中だから。他国のことだけではなく、今日本も戦争の中にいる。決して他人事ではない。実際にエネルギー状で戦っているのだ。(色々な魔のエネルギーが日本でも騒いでいるという意味もあると思いました)」とのことでした。

そして、何かメッセージを聞くと「気をつけるように。」とのことでした。

そして、戦争に巻き込まれて死ぬ夢を見たことについて聞いてみました。すると。

「こういった夢を見るのは、戦争をしているから。これは良くあることです。とのことでした。

「普通こういった夢を見ると、現実面で災いごとが多いと思うのですが?」と聞くと、

「現実面でちゃんとすれば、いくらこんな夢を見ても影響を受けることはない。」とのことでした。

「現実面でちゃんとするってどのようなことですか?」と聞くと、

「食事ときちんとした情報収集。疲れたらしっかりと休息・充電をとること」ということでした。

健康的な食生活をすることで、バランスの良い食事ということでした。あと睡眠。情報収集も、嘘の情報もあるからそれに惑わされることないようにということでした。今戦争中だから、しょうもないものを見ている状態ではない、とのことでした。

「戦争中だから、気をつけなくてはならない。」と最後、再度の警告でセラピーは終わりました。

夢の内容が悪くても心配することはない。

今回私が少し安心したのが、こういった悪い夢を見るのも戦争中だからだとのことで、ちゃんとしっかりとした生活をしておけば、なんらこういった夢を見ても心配することはない、ということです。

外はコウモリだらけだった、と夢をご覧になられた方。私も、窓を開けると、黒い鳥が家の中に入られそうになりましたけど、扉を閉めて中に入らないようにした夢を見ました。その時に、足で黒い鳥を1匹殺しました。またスズメが部屋の中に入ってきて、しょうじをバリバリに割いていた夢をご覧になられた方。Aさんの他にも、戦争で戦われる夢を見られている方。銃で撃たれそうになる夢を見られる方。

まだまだあります。

空気はやはり荒れていると感じます。これが戦争の影響だったとは。早く戦争、終わってほしいものですね。

そして、まずは食事を気をつけましょう。野菜、お肉、お魚、お米、などなど、バランスの良い食事を心がけて、元気を枯らさないようにしましょう。また、情報も、しょうもないものを見ないことと受け取っておられましたけど、SNS・スマホも、気が枯れる前に、少し遠ざけておくのも、良いのかもしれませんね。

鳥の夢は、「SNS・ネット」を意味することもありますので、ネットから悪いエネルギーを避けるように気をつけたいものです。家の中に黒い鳥が入ってくるのは、家族が病気になる、という意味があります。また障子を破られるのも、家族が喧嘩が絶えなくなる、といった意味にもなりますので、気をつけましょうね。SNSによって、そういったエネルギーを家の中に入れている可能性があります。

まとめ

今は戦時中だから、こういった空気は仕方がない、気をつけるように、とのことでした。そして、その気をつける方法には、食事、睡眠、テレビやネットによって心身を疲労させないこと、などのちゃんとした生活が今、災いを家の中に入れない対処法になります。

個人的には、ちゃんと対処法があるので安心なのと、戦争中だからこういった夢を見るのは当たり前、という事がわかり、私自身安心しました。

早く戦争が終わってほしいですね。そこも祈りたいのですが、まずは、自分を整えて整えて気枯れをさせない事が、そして、より自分のエネルギーを高めていることが、世界平和につながる最短の道ではないかと感じられます。

いつもブログにお越しくださりありがとうございます。