✏️日記

お疲れ様でした。そしてありがとうございました。

今日はちょっとお疲れ様日記を書いてみたいと思います。

選手の皆さん、お疲れ様でした。

オリンピック、パラリンピック、本当に無事に終わり、良かったです。選手の皆さんも日頃の成果が発揮できた方も、また思うようにならなかった方もいらっしゃったでしょうけど。でも、無事に終えることができて本当によかったと思います。

選手の皆さんに「お疲れ様でした」といった労いの言葉をかけたいと思います。

魔や、日本のことをよく思っていない外国の勢力から守ってくれていた人たち

また、相曽さんの本にも勅使河原さんの本にも、また村山惣作さんの本の中にも書いてあったのですが、「日本を妬んでいる国がある」というのがありましたので、昔の古神道家の方達は、そういった海外からの日本にかかっている嫉妬や天皇をひきづり下ろしたい呪術や勢力などを、富士山に登って神事をしたり空中を刀で切ったりして、日本を守ってくださっている方が、かつて多くいらっしゃいました。

それが、古神道家と言われた人たちでした。

小泉大志命さんと言う人

昔、小泉大志命こいずみたいしめいさんという古神道家の方がいらっしゃったのですが、この方、戦前から戦時中、戦後までも、とにかく昭和天皇・皇室にそういった呪いが飛んではいけない、ということで、毎日刀を3万回振って、そして天皇や御皇室を守られた方がいらっしゃいました。天皇陛下や御皇室を守る、ということは日本を守るということですから。日本のためにもとても素晴らしいことをなさっておられた方でした。昭和天皇も小泉さんのことをご存知だったといいます。

空中を刀で切っている最中には、刀がほろっと砕けたこともあるとか。これは、そういった呪いを切った時だったようです。

また、刀をふり続けて、ある日、御皇室に飛んでいたB29を消した、という話もあります。

昭和天皇が亡くなられて間もなく、お役目を果たされた如く続いて小泉氏も亡くなられたとか。

少しお手伝いさせてもらったのかもしれません

今きっと、こういった古神道家の方達、どこかにいらっしゃるでしょうけど、でも数が少なくなってきているのは、なんとなく想像ができます。

だからおそらく、私たちの方にお願いが来たのだと思いました。

どうもそのお手伝いをさせてもらっていたように思います。ここのクライアントさん数名の方も申し訳ないですが、巻き込んでしまいました。

どうしてそれがわかったかと言うと、きらきら星ヒーリングの皆さんが、みてくださっている夢が、関係しているものばかりで。皆さん、そこまでオリンピックパラリンピックのことを気になさっておられない方々だと思いますが。でも、夢の内容が、ちょっと、そういった関連のものが多くありました。そしてご体調を崩される・・というパターンでした。

私も夢で見ました。いつもと違うのが、今までの夢の内容よりもちょっとグロテスクなものが多く。

お手伝いいただいた方、ありがとうございました。

クライアントさんも同じく。寝て起きても疲れている・・・といった状態でした。お具合悪くなられたりですね。本当にクライアントさんには申し訳なかったです。私が一人でできるくらい力があればよかったのですが。ついつい皆さんのお手を借りる状態になってしまいました。

すみません。

今無事終わり、ダウンされている方がお二人いらっしゃいます。私はこういったこと、慣れているので全く大丈夫なのですが。かなりキツかったことと思います。途中、変な宗教家も目の前に現れましたしね。

早くご回復されますように。

そうそう、そのうちのお一人が、半年くらい前に「一緒に戦いましょう」と刀を渡されたことがセラピー中また夢の中で、ありました。「何を戦われるのですか?」って二人で笑ったことがありますが。

このことだったのかなと、先日話をしました。

また大祓詞、日拝もとても助かりました。これをしていただけていなかったら、もたなかったと思います。

まとめ

ちょっとこういった話も記録しておかなければ、と思いました。

別に私たちが偉いでもなんでもなく。ちょっとお時間に余裕のある方を巻き込んでしまいました。申し訳なかったです。

そして、昔の古神道家の方達、やはり意味があってそれをされていたし、失礼ながらも、ちゃんとやはり機能していたのだなと改めて思いました。(敗戦というのは、またこのお話と別の問題のように感じます。)

生きてきて、昭和の方が空気良かったですもん。

普通に考えれば、富士山にわざわざ登って神事をしたり刀を振って空中を切ったりって意味あるの?って思うお話しですが。

でも今回体験をさせてもらって、強烈なエネルギーのものでした。

本当に皆様、お疲れ様でした。

感謝いたします。ありがとうございました。