女神のアチューメントによる被害

最近、ヒーリングの被害を、聞かせていただいていました。

その中で、女神のアチューメント系のヒーリング被害がありましたので、ご報告させていただきます。

このAさんは、あるヒーラーさんから数多く施術するように勧められそしてヒーリングを受けて結果、ご体調が悪くなられました。私がお話を聞かせてもらっていると、どんどん中から動物や、黒いもの、色々なものが体から抜けていっているとAさんの方から言われていました。

私が驚いたのが、その途中、女神が出てきて、クライアントさんの口を通して、その女神が泣いているというのです。「私をヒーリングに使うのはやめてほしい。アチューメントをすると私(女神)のエネルギーをそこに閉じ込めることになる。苦しい。助けてほしい。もう関わりたくない。そもそも私は人間一人の体を守るために、存在しているのではない。」

そうある女神が悲しみと怒りを込め、告げていました。そしてその後、そのAさんは、その女神のアチューメントを受けられたと言われていました。そのAさんの気づきでしたが、女神は良いエネルギーも持っているけれど、人間と同じ様に悲しい体験もしてこられているので、そのマイナスの部分も自分の体の中に入っていたような気がしました、ということでした。訳もなく悲しくなり、わけもなく怒りが湧いてき、おかしかったのです、とAさんは話されていました。

女神のアチューメント、色々な女神がメニューに掲げられています。ハトホル、イシス、アマテラスなど。また天使のアチューメントというのもあります。ミカエル・ラファエルなどなど。聞かれたことありませんか?またマリアのアチューメントもですが、このクライアントさんの口を使って、マリアのアチューメントもやめてほしいと、マリア様が話されていました。

そして不思議です。この話を私に告げると、Aさんはどんどんと体調が良くなって来られるのです。

神様から好かれる人間になったほうがいい。

こうやって、女神や天使のアチューメントは、ヒーラーがその天使や女神とクライアントさんとのエネルギーを繋げてそのエネルギーを自分の体の中から出るようにするものですけど、これってよくよく考えてみれば、おかしいことなのかもしれませんね。こちらが強引に女神のエネルギーを引っ張ってきていると言うか。そして、このAさんの身体には、先程黒いものや動物などが入っていたと書かせてもらいましたが、その施術師さんの憑依したものも中に入り込んでいました。

こうやって無理やり豪腕な手を使って神さまとリンクをするよりも、神さまの方から「貴方の援助をしたい。」と言われるように、そういった純粋な自分になっていくほうがいいような気がします。コチラだけでなく、神さまも「貴方とだったら手を結びたい」と思われるようなお互い同意のもと、こういうことは行われるべきだということだろうなと、今回のこの被害事象で、そう思いました。

きっとこうおっしゃるヒーラーさんが多いことでしょう。「これを受けるということは、女神様からの招待です。」と。全て必然だと、おっしゃるヒーラーさんが多いと思いますが、でも、今回のこういったケースがありました。くれぐれもお気をつけて。

 

 

コメントを残す