超エンパス体質の私が 幸せに過ごすために 10の やっていること。

こんにちは。超エンパス体質の私です。

エンパス体質とは・・・・・全ての周りの人の感情や 波動、全てスポンジのように 吸収してしまう 体質のことを言います。

私も職業柄、どうしても人の波動が分かってしまって、全て吸収してしまって、人の感情で自分もぐちゃぐちゃになったり、人の身体の痛みがこちらに移ってきたり、まー、慣れるまでは それはひどかったこと・・・ひどかったこと・・・。それがちゃんと自分を管理していなかったことに 原因があると気が付きました。反省です。

この自己管理が出来ていないと、エンパス体質の人はとても辛いと思います。今でも、ついつい気を抜くと、体調やメンタル面に、すぐ出てきます。

よく思い返せば、これは 高校生の時には 自覚していました。あまりにドラマの影響を受ける自分がいて、自分の生活の中で、悲劇のヒロインを演じていました。これは良くないと思い、テレビも見なくなりました。登場人物の気分が分かり、またそれになりきってしまうのですね。ドラマは起承転結があるものだから、勿論、それを日常の中で再生することになってしまって、ドラマを見た後は、常に 心も体も、不安定な状態でありました。

でも、これって、私に限らず、子どもってこういうところ 多かれ少なかれ ありますよね。

実はこういう方、多いのではないでしょうか?

私は、仕事ですから、そこまで 苦痛ではないのですが、やはり、こういう体質の方が いらっしゃいます。まだ、その「エンパス体質」と自覚されておられる方は まだ、いいです。防ごうと思えば 防げるから・・・。

でも自覚しておられない方も多い!これは、怖いですよ。だって、いつの間にか吸収して、どうして自分がこうなっているのか、病気ではないだろうか・・・と 自分を疑ってしまったり 、いつの間にか、自分とは違う人間をいつの間にか演じていたり しかねないからです。

そして、この超エンパス体質の私が、日頃から気をつけていることを、書いてみたいと思います。

私 コントロールしていて 一応努力しているんです。(^^;)

ただ油断をすると すぐだめになっています。

そして今からおすすめする10のことは、どれも、これが結果、健康にとてもいいことですので、やって損はないかと思います。

1、睡眠を8時間以上とる!

寝不足だと、何か頭がボーッとして、身体も元気になれません。そんな時は、無防備になり、他のエネルギーも すーっと身体の中に 入ってきますよね。

意識をしっかりとした状態に しておくためには、睡眠はしっかりとることが 大切です。

8時間が難しい場合は、せめて6時間以上は必ず。

夜スマホをみると、あの光で、不眠を引き起こすようです。夜のスマホも避けたいところですね。

 

2、ニュース・新聞 雑誌 は見ない

世間は、暗いニュースばかりです。勿論良いニュースもあるのですが、こういう時って悪いニュースのエネルギーのほうが強すぎてしまうのです。見るだけで、身体に情報を入れるだけで、身体が重くなっていることに気づくかもしれません。

なるべく、私は避けるようにしています。

とは言っても、どうしてもご職業柄 情報をいれないといけない方がいらっしゃると思います。

でもせめて夜寝る前だけは、避けてもらえると良いです。夜、寝る前に 悪い情報をいれると、それが寝ることによって、頭の中に定着するので、脳もネガティブな情報をインプットすることになり、あまり良くありません。せめて明るい内に入れるようにしましょう。

3、バランスよく食事をする

身体に何かしらの栄養が不足すると すきをついて そこにすぐ 別のエネルギーが入ってきます。しっかりとバランスの良い食事を普段からとって、どんなエネルギーも跳ね返せるような、そういった身体作りをします。

朝ごはんを食べないという方も 多いと思うのですが、朝ごはんって やはり、とるのととらないのでは、取ったほうがエンパス体質には、良いような気がします。特に、エンパス体質の人は、一般の方よりもエネルギーを消費しやすいと思います。ですので、朝から、エネルギーを取って、しっかりした体を 朝から作ります。すると、メンタル面も しっかりとしているはずです。

4、肉をしっかりと摂る

私はこれが原因で、とにかく よく 失敗します。

私の食べ方を第三者から見ると肉を食べる量が少ないとか・・。自分ではそう思っていないのですが、気づいたら、炭水化物ばかりとっていました。第三者から見てもらうと、自分の食の癖を指摘してもらえ、ありがたく、私もここまで肉をとっていないとは思いませんでした。

セッションが終わると、すぐクターっとして横になっていました。なんかおかしいおかしいと思っていたのですが。でもお肉をとってセッションに入ると、セラピーが終わっても 元気なのです。

肉食動物は攻撃的なものが多く、草食動物は比較的 穏やかなものが 多い と言われていますね。

はねのける力がほしいのです。肉食動物のようになることがエンパス体質には理想です。そのために お肉、を摂るようにしましょう。ネガティブなエネルギーもはねのけれるようになります。朝お肉をとるのが、一番いいような気がします。が、食べれない方も多いと思いますので、また出来る範囲でされてみてください。

5、入浴をする

身体の中に別のエネルギーが入ってしまうと、どうしても夜はふらふらになります。そして、お風呂に入るのが、面倒くさく感じ、お風呂に入ることができなくなってしまいます。それでも、自分にカツを入れて、入るようにします。

頭からエネルギーは侵入してきますので、しっかり洗髪もして、身体も洗って、できるだけ 湯船に浸かります。湯船の中でしっかりとネガティブエネルギーが、取れていっていますので、シャワーだけよりは湯船がおすすめです。

寝る前に綺麗清潔にする、というのがポイントになります。

6、占いはしない

これは、ある占い師さんから聞いたのですが、タロット占いなど、占いをするとカードの中に自分のエネルギーが入り、また占い師さんのエネルギーもカードの中に入り、お互いのエネルギーが交わるそうです。そしてエネルギーを混じらせて、占いをしているとか。エネルギーでみると、そういったことをしているのですって。信頼できる占い師さんは良いのかもしれませんけど、基本、占いはしないようにしています。私は、自分のガイドから 止められています。カードもきれいで、どうしても惹かれてしまうのですが・・・・・。

また占い結果って、当たることもあれば外れることもあり、どうしても頭から離れないものも あると思います。エンパス体質は、極度にその占いの言葉も吸収してしまいますので、自身が乱れることになり、またその占い結果を再現しようとまでするようになると思います。良い占い結果ならばいいですが、ま、そうではないことがほとんどで、良くない結果を自ら作ろうとしがちになります。

エンパス体質の人は、とらわれるようになり、結果再現をするようになるので、控えられておられたほうが いいでしょう。

7、体をしっかり動かす

ネガティブなエネルギーは、筋肉や関節に溜まると言われています。エンパス体質の人はいつの間にか、身体の中にネガティブなエネルギーが溜まっていることも多いでしょう。身体が重かったら、溜め込んでしまっている可能性があります。こういうときこそ、運動!・・ジョギング・筋トレ・お散歩・・・などなど・これらをすることだけで、取れていきます。

ただ、なかなか、運動するのが苦手な方も いらっしゃいますね。

こういうときこそ、とてもいい ものがあります!

ブルブル体操!

全身を軽くゆすります。かかとを少し挙げて、手もブルブル、体全体をリズミカルに ブルブルさせます。

その際、ネガティブなグレーのエネルギーが とれていくのをイメージします。

それを 数分するだけで 違います。

お部屋全体にネガティブなエネルギーが充満した状態になるので、換気をして終わりましょう。

スッキリな自分に気づかれていることでしょう。

ひろみ

クラアントさんからのご報告

湯船の中でブルブル体操をすると、結構 いいらしいですよ。お足元にはどうぞ気をつけて。

8、情報は、前向きなものを しっかりと入れる

エンパス体質の人は、悪い情報はどんどん吸収します。結果、ネガティブなエネルギーがたまりこんで、そして、脳がそれを自動的に現実面に 再生します。そして、また、良い情報も、どんどん吸収します。そうすると、どんどんいい気分になってきます。

このプラスのエネルギーをたくさん入れて、マイナスのものが入ってきても、結果プラスになっていればいいので。

日頃から、プラスの情報を、元気になる情報を、いれていきましょう。ネガティブな情報が来ても、どうってことなくなるでしょう。

9、行きつけの神社に、月1回は行く

私は、近くにある、住吉神社に月に1度は、お参りしています。

鳥居をくぐるときに、ふっとネガティブエネルギーが落ちる、らしいです。それを聞いていたので、ちょっと私も意識してみると、鳥居をくぐる時に スーッと気分が 高揚する感覚があります。

良い神社は、聖域になっていて、それはしっかりとあの場所は守られています。

そして、私は一昨日神社に行ったのですが、昨日、夜中に神社の神様が来てくださって、なんか祓ってくださるような、そんな感覚がありました。

日本の神様は、やはり人間と一緒のところがあって、初対面の時は、やはり ま、お互い ・・初対面のような感覚・・・でも、足を運んでいくと、それが信頼してくださるようになり、そして、しっかりサポートしてくださいます。

神社参りも、おすすめしたいと思います。

10、自分の体をしっかりいたわってあげる。

休みの時は、しっかりと休みます。ボー-っとしてみたり、基本、携帯電話から 離れます。そして、携帯電話は 時間を決めて、チェックをします。映画を見たり、お買い物に行ったり、仕事だけにしません。今の日本は、結構お仕事をすることを大切にしますから、でも休む時は休む、仕事する時は仕事する、と、メリハリを付けたほうが いい感じが、します。

ぼーっとすることが良くないという風潮もありますが、ボーっとする時間がないと、いいアイディアも生まれてきませんし、常に緊張状態になり ストレスも溜まりやすい身体に なるでしょう。

疲れを適度に抜いてやること。ぼーっとすることに罪悪感を抱かず、むしろそういった時間を作ったくらいのほうが良いです。それがエンパス体質から 身をまもる コツ です。

ひろみ

以上が、エンパス体質の私が やっていることになります。

レイキももちろん毎日流しています。でも、レイキだけでは だめなのですね。日常生活を整えることが、まずいちばんのエンパス体質を改善する方法だと 思います。

ひとつでもOK。出来るところからで良いと思います。お辛い方は、試してもらえると。

是非 参考にされてください。

憑依体質の方にも、これは同じです

憑依体質の方も 是非されてみられると良いと思います。

 

 

 

コメントを残す