意外と知られていない 憑依のケース~祓うばかりで 浄霊できないものもある~

憑依は、本当に 様々なタイプがあります。

よく知られている 憑依の ケース

よく知られているのは、

① どこかで くっついてしまった 霊による 現象。

② 地場などの影響による 霊現象。

③ 家系による 霊現象。

この 3 種類は、よく知られている ものですね。

① これは、よくありますね。オーソドックスな、よく知られているもの。かつて戦場だったところに行って 憑依されたとか、ですね。

② これも よく知られています。墓地の近くに住んでいる・・・だから、夜どうも寝付きが悪い・・とか、ですね。これも よく知られています。

③ ご先祖様が いろいろ 罪作りなことをして、 それが 家系に 出てきているもの。これは正確には、憑依ではなく、カルマ解消のためのものを 子孫が 受け継ぐ だけのこと なのですが。ちょっと憑依とは違うと思うのですが、これによって、お家の中が 災い事があるのも、よく知られていますね。

でも、実は、上の3つ 以外にも あります。

意外と知られていない 憑依のケース

④ 前世からの他人に 恨まれていたり 呪われていたりするケース

⑤ インナーチャイルドによる 憑依

⑥ 前世の 自分が 呪っている ケース。

④ 実は私、最初の頃 この憑依があったのです。そして、前世療法の中で、憑依している黒い物体が出てきて、「俺に謝れ」と言ってきたのです。そして、今の私は、「???」だったのですが、でも急に 「悪かった・・」という自責の念がでてきて、謝りました。すると、すーっと、その黒い物体は 私の身体から 離れていきました。

前世で誰かに嫌な思いをさせているときは、この前世の何者かによって、今世の自分まで 呪い続けられている ことがあります。前世の恨まれた人から 災いごとを 引き寄せている人も おられます。

⑤ そして、これも あります。小さな頃の傷ついた自分(インナーチャイルド)が、「自分が不幸になりたい」と思ったまま自分にくっついていますので、ネガティブな幽霊ちゃんと繋がって、一緒に自分を いじめている場合。これも沢山、ネガティブな幽霊ちゃんとインナーチャイルドが 繋がっていますので、災いごと が起きてきます。

⑥ 「自分なんて 大嫌いだー!」と思い続けている 過去世の自分が、今の 自分をも 呪い続けているケース。

簡単に 書かせてもらいましたが、④⑤⑥ は、普通にあります。

実は、憑依の場合は、④⑤⑥ のケースが 私は ほとんどだと考えています。

もちろん、①②③の場合もあります。でも、極度な憑依の場合は、根底に④⑤⑥のいずれかがある と思っています。

そして、インナーチャイルドが憑依を持っていて、前世からの恨みもかっていて、・・と、前世とインナーチャイルドによる憑依を同時に抱えておられる 方も いらっしゃいます。

私も そうでした。結局 自分なのですね。

①②③に 人は 意識を向けます。

でも本当は、④⑤⑥ に目を向けたほうが 早いのです。

お祓いをいくら受けても 改善されないケースも あるでしょう。

いくらお祓いをしても、前世の恨まれた誰かに謝罪をしない限り、また、「自分が大嫌い」と大暴れしているインナーチャイルドを癒してネガティブな幽霊ちゃんを手放さない限り、そのネガティブな幽霊ちゃんは、そこから 逃げないのです。墓場近くに住まれている方で 色々な霊現象が 起こる 方も いらっしゃいましたが、お祓いしても やはり、インナーチャイルドや過去世が原因で、ネガティブなものから 離れられない方も。

普通に こういったケース 多いですよ。

自分に 原因が あるのですね。

インナーチャイルドヒーリング & 前世療法で 憑依を取り除くことが出来る

インナーチャイルドヒーリングや 前世療法を していると、こういったものが 必ず セラピーの邪魔をしてきます。

その時 見つけ出して、その憑依を 取り除きます。

自分をヒーリングすると、自分が光になってくるので、そこに ネガティブな存在は、抵抗をし、また大暴れし隠れられなくなってくるのですね。ですので、姿かたちを現しますので、その時、会話をして 憑依のものを 浄霊 できるのですね。

とは言っても、他店で インナーチャイルドヒーリングと前世療法を試したことがあるのですが。憑依されている感じはするのですけど、そこでは 出てきませんでした。
そうですね。そういうこともあると思います。

ひろみ

インナーチャイルドヒーリングや前世療法は、これは、様々な やり方があります。他店でインナーチャイルドヒーリングを受けられた方が、うちでインナーチャイルドヒーリングを受けられた時、「こういったインナーチャイルドヒーリングは 受けたことがありません。全く別物です。」とおっしゃったことがありました。

そして、その ヒーラーさんが、憑依しているものを 取り除くことが できない方も いらっしゃいます。習われていない場合があるようです。「憑依は うちではできない」と言われる ヒーラーさんも いらっしゃるということでした。

場所場所によって、違うようですね。

もし、憑依が気になるようでしたら、憑依のこともセットで、 取り組んでおられるところを探されてみてもいいと思います。

セラピーは 外科的手術のようなもの

セラピーは、正直 人気がありません。というのが、クライアントさんご自身が 見ないといけませんよね。やってもらったほうが、早いですもんね。またヒーリング後「眠くなる」ということも よく言われ煙たがられます。

だから、人気はないのですが、でも、実は、このセラピーほど、即効性があり、ここまで自分が変われるものは ないのですね。

例えば、わかりやすく説明をすると、レイキは、内科的な治療、そして、セラピーは、外科的手術のようなものだと 私は 感じています。(勿論、ヒーリングは医療行為ではありません。ちょっとわかりやすく 例えさせてもらいました)

例えば、身体の病気は どうしても手術しないといけないものって ありますよね。切ってしまったほうが 早い・・・という、例えば、癌とか、手術を要するものも ありますね。

心の場合で説明をすると、おいておくとどんどんと悪くなるケースというのがあり、そういったときにはまずセラピーをします。すると、回数を重ねるごとに みるみるうちに変わってこられます。1回で すべてうまく行けばいいのですが、やはり、こういう場合は、沢山の過去が重なっていますから、1回ですべて改善は無理な場合が 殆どです。

でも、来てもらったら、こちらは、それに応じて ヒーリングさせてもらうのですが、その都度取り組むヒーリング内容は違っており、だんだん改善されているなと、私自身 感じています。

本当は、自分が変わるのは、セラピーが一番いいとは思います。

セラピーだけで 癒やしてこられた方が いらっしゃいますが、やはり 夢がかなっていますね。また、自分の心の声が聞こえ始めてきます。自分の必要なもの、必要でないものが 早いうちに わかってこられます。エネルギーを外科的手術のように癒やしていきますので、それだけの 効果は あります。

そして、このセラピーが一番、憑依を退けるのには 効果的だと感じています。

例えばチャネリングで来られた時、霊が 隠れることも 多いです。

最近は、チャネリングやセラピーの前日、その方のお家に うちのガイドの僧侶が 祓いに行ってくれるのですが。(^^;)でも、本人が 気づかないといけないものも あるので、その場合は、いくら僧侶が前日祓ってくれたとしても、払えないものあるのですね。例えば、過去世 自分が 誰かを傷つけていて、その人が自分を呪い続けている場合、自分が反省して、「ごめんなさい」、と伝えない限り、その 怨念を持った幽霊は、離れていかないでしょう。

セラピー料金ですが、

いずれ、料金を 上げさせていただこうと思っています。

もし 気になる方は、今のうちに。是非。よろしくお願いします。

 

 

 

 

コメントを残す