世間体で決めるものほど、アホなものはない!自分の人生なんじゃ~!

うちの実家は、田舎です。良いところですよ。大好きな場所です。

今はそこに住んでいるわけではないし、そこ当時のままかわかりませんけど、かつては、とにかく世間体をとても気にするところでした。「あの人はこうしてるから貴方もそうしなさい。」とか「そんなことをするとみんが笑うよ。」とか、結構そういったものが強い、土地だな、という印象を持っていました。

ま、そういった世間体を重要視するところなので、よく言えば、普通は犯罪的なことは起こらないところです。だけど、やっぱり人の目を気にしていては、ちょっと変わったことをすると、白い目で見られる・・・のかな。そんな印象のあるところでした。

私の10代はこの世間体で、全て決めていたなって 思います。

ひろみ

これがいけなかった。
  • 結婚もしたくないのに、世間体で結婚を決めてしまったところ。「恋人同士が別れるのは、良くないこと」という風潮があったんですよね。・・というか、土地の考えというよりは親の考えかなって思うんですけど、近所のおばちゃん同士の会話で、母もそうなったのだろうとは思います。やっぱり土地柄の問題になってしまいますよね。
  • 就職も「いいところを」、というのがあって、ま、今もどこでもそうかなぁ、って思うのですけど、やはり、人の目で図っていて、本当に自分の好きなことをして働こう、という意識が全く無く、母親がやっていた保育士にしとこうかな、くらいの無難路線というか、・・ま、世間体で決めていたのもあります。

他にも、沢山世間体で決めてきたことがありましたが、どれも失敗でしたね。結婚も8年で失敗。保育士も結局自分のやりたいことで決めていないから、結局すぐやめたし、もう二度としないだろう職業です。私なりに言えば、向いていない、仕事、でした。

ひろみ

もう2度と世間体で決めるものか~~~~~~!もう人にどう思われたって良い!自分の好きなように生きてやる~~~~!

結局人の目をして決めたことって、なにひとつ上手くいっていないことに気づいたのですよね。これは24歳の時。周りは本当に私のことを気にしてくれて声をかけてくれたことなのでしょうけど、でも、やっぱり、自分のことって 自分にしか わからないのですよね。

私もこのときから、生き方を変えました。

今こういったヒーラーの仕事やっていますが、ま、最初は 親から大反対。最後には「好きにしろ!」と言われて、「まー好きにしますよ!」っていうやりとりで、もうこの話になると、大喧嘩でした。離婚を決めた時もそう、親は大反対でした。これでも大喧嘩。・・・だって私の人生だもん!

あれから、12年 時が経ち・・・・・

当時は大反対だった親も、今私がこうやって生計を立てているものだから、応援してくれる立場に変わりました。やっている内容はよく知らないとは思います。でも、あの時、大反対していたのですよ・・これではやっていけないって、心配してくれたのでしょうけどね。でも、出来てますよね。・・自分を信じてよかった。

自分のやりたいようにやっていました。自分で考え、自分で調べ、自分で行動して、・・自分を意識していると、自分の好きなもの・興味のあることが分かってきだしました。そして、今、この好きな仕事を見つけることができ、これで生活出来るようになりましたが、自分を信じる生き方に変えたからこそ、こういう人生になれたのだろうと思います。

当時は、「いつ死ぬか」、ということばかり、考えていましたが、いま「いかにこの人生を楽しもうか。」って思えれているんですよね。自分を主人公にして考える生き方って、本当に大切だなと思います。

 親まで変わったことは、予想外だった!

私がのびのび幸せそうに生きているのをずっと側で見ていたからなのでしょうか。そういった考えが当たり前になってきたのか、母が、「もう私も人生残り少ないし、好きなように生きるけ~(注(方言);から)。文句言わんでね。もうだれになんと思われてもいいから、好きに生きるからね~。」って、当時63歳の母が言い始め、楽しくいきいきと過ごしているように見えます。母よ・・・・もう少し早く気づいてよ~~ですが、でも、そう思い直してくれたことは、本当に嬉しかったです。今あれから時は経って、そのように好きにしてますが、いきいきしていて、こちらも楽しくなるんですよね。

年をとると、こうなるらしいですよ。でも年齢って関係ないと思うんです。このブログを読んだ方は、早くからそういう生き方に変えられると、とてもいいと思います。だって、年をとるとこうなるらしいから、どうせなるならはやいうちに~~~、って思います。

そして父親も、今67歳かな・・・・天井の開く車を買って、ブンブン乗り回してます。昔は世間体を気にして、「恥ずかしいから」といって絶対乗っていなかったのでしょうけど、でも、変わりましたね~。世間体など全く気にせず、好きなようにしていますけど、本当に楽しそうで、やっぱり見ていて、こちらも楽しい気分になれます。

自分中心に生きる・・そういった生き方を。

まとめですけど、結局世間体なんて、どうでもいいこと。例えば、「結婚まだしていない」って世間では言われることでしょうけど、結婚していようがしていまいが、生活をするのは本人のことであって、関係ないでしょう。無理やり結婚相手見つけて結婚してもその結婚生活が上手く行けばいいけど、上手くいかなかったら、もうその噂をしている人には関係ないことであって、その人達が面倒を見てくれるわけでも何でもない。寧ろ 離婚になると、また噂をされることにもなると思います。人は好きなように言いたいだけ、ということもありますからね。

軸を自分に!

まずは、どう生きたいか!どんな人生にしたいか!

やっぱり「自分の好きなことをいかにこの人生していくか」、というのが より良く生きるコツだと思うんですよね。やりたいことリスト書いてみようかな~。人生楽しんだもんがちです!

1日24時間という、皆さん平等に与えられた「時間」ですけど、毎日のこの24時間をどういった使い方をするか、だと思うんですよね。

どう生きたいか、どんな人生にしたいか・・・、ちょっと考えてもらうきっかけになればなって 思います。

もし参考になる事があれば嬉しいです。

コメントを残す