レイキによってネガティブエネルギーを抜こう!

自分を出せなくしているあらゆるエネルギーを「ネガティブエネルギー」とよんでいます。これをレイキの波動によって体の中から抜いていきましょう!

ネガティブエネルギーは5つに分けられる

  1. 自分や周りにダメ出しをする強すぎるエゴ
  2. 自分を苦しくさせる古い感情(怒り、悲しみ、不安、嫉妬、憎しみなど)
  3. 自分をしばる思い込み(こうでなければならない、そうすべきだといった考え)
  4. 体に負担がかかる成分(消化しにくい食べ物や添加物、排泄・排出しにくい化学薬品など)
  5. 周囲からの過剰なエネルギー(文字・映像・言葉・音・匂いなど)

本来は、こういったものは心と体が元気ならば、パーンと取れていくものなのです。

ただ、疲れ気味だったり、ストレスにさらされると、いつの間にかこれが蓄積されて、いつの間にかネガティブエネルギーの雪だるまに変身していることも!

これが体内に溜まっていると、気の流れがストップします。

気の流れがストップするとどうなるの?

「気の流れが停滞していますよ~~~!!」

「あなたの本来の力がでていませんよ~~~!」

「あなたのその選択、間違っていますよ~!」って、様々なところから 合図が来ます。

合図の出方ですが、

  • 体の痛みや病気
  • 心の不調
  • 人間関係や仕事上のトラブル
と言った形で 出てきます。

「あ~~~私ってなんてだめなんだろ~~~~」って思っちゃ だめ~~!

こういった気の流れが悪くなっているときは、合図が出てきますが、そのときに、

「人間関係でもめてしまったーー。あ~~なんて私って・・・だめなんだろう。」

「また落ち込んでる・・・。私ってなんて弱い人間なんだ。」

なんて、色々と反省して自分を責める人も 多いと思います。

 

ストップーーー!

自分を責めると余計、自分がエネルギーダウンするだけです。

ひろみ

自分を責めてしまうと、どんどんドツボにはまっていってしまって、立ち上がれなくなります。ひどいときにはそのままうつ病に・・・。本当に自分が悪いのか確認したら、そうでもないことが殆どです。

 

そのようなときは、すぐ自己ヒーリングを♪

こういった不調かな?と感じられるときは、静かにまず、自己ヒーリングをしましょう。

やり方は、簡単!レイキの13ポジションというのがあって、13箇所、手を当てて ヒーリングのエネルギーを流せば良いのです。どんなときにも自分で自分を癒せるのが、このレイキの 良いところですね。

コメントを残す