掲示板を作りました。よかったら、足跡、残していってくださいね。

ヒーラーの悩んで落ち込んでいるときの10の対処法

ヒーラーだって、落ち込みます。そのような中、私のやっている10の対処方法お伝えしてみようと思います。

① 無理に元気になろうとせず、慌てず思いっきりとことん落ち込む

無理に元気に、這い上がろうとしません。思いっきりその時は、泣きます、寝ます!

「明日には良くなっているだろう」、「このままではないはずだ」と、自分に言い聞かせています。実際そうなので。

どんなに長くとも 1週間したら、這い上がれているだろう・・・と思いながら。

落ち込む時は中途半端に落ち込まないほうがいい。徹底的に落ちこめば いいのです。しっかり自分を落ち込ましてあげて、落ち込むだけ落ち込んだら 自分も 納得するはずなんです。

そして、人は、こういった落ち込んでいるときに、一番 忍耐がついているものだろうと 思います。この落ち込んでいる瞬間、力強い自分に 変身している。そういった 自分の変化のときでも あるのですね。

② 音楽を聴く

その時、聴きたい音楽を 聴くようにしています。もしその音楽を聴くことによって、心が安定するのならば、聴き続けています。ただ、無音が心地いい時は、何も音楽をかけず、無音のまま に しておきます。

③ ひとりで悩まず、誰かに聞いてもらう

自分を理解してくれる人に、事の事情を話します。こんなことがあったんだ、って聞いてもらえるだけで、心がすーっとしますね。本当にありがたいです。理解してくれる人が、ほとんどだと思います。

同じような経験している人も 多いと思います。思わず解決法が見つかったりすることもあるでしょう。

④ ただ、自分を蹴落としてくるだけの酔っぱらいのような声はシャットアウトする

悩みを相談する人によります。

「ああすべきだ」「こんなところがわるい」などなど、自分が落ち込んでいるときに、さらに輪をかけて 潰してくるのは、本当に どれだけ!?って思います。こんなにマナー違反はいない。普通言えないでしょう?落ち込んでいる人に、更に落ち込むような発言を。こんなの思いやりもなにもない。

自分が正論を言えばいいって思っている、だけ。

ただその正論と言われるものも、自分にとっては正しくないものもたくさんあるわけで。

⑤ こういったとき、成功者はどう思うだろう・・・って、考える。

やはり、成功者って、違う考え方をしている。先程挙げた、酔っぱらいのような声なんて、まず そんな発言はしない。思いもつかない理論と考え方を 頭の中に 持っているのですね。だから成功しているんですよね。

例えば、「成功者だとみんなが言っているイチローだったら、ここは なんて 言葉をかけてくれるだろうか」だとか、

「ホリエモンだったら、どうするかな」とか、ちょっと成功者の視点を想像しながら、 物事を 見るようにします。

大体、イメージすると、自分が元気になるような、そんな場面が 思い浮かぶと思います。

⑥ 本当は自分は どうしたいか、考える。

でも本当は、自分はどうしたいのか、もう一度考えてみます。大分、世間体で物事を考えていたり、常識に囚われていたりしがちになっています。それでも、自分はどうしたいのか、もう一度考えて、それにむかってもう一度目標を立て直します。

自分の人生でしょ。他人の言うとおりにして、もし成功しなかったとき、責任はその人はとってくれません。「自分のせいじゃない」と言いながら、絶対逃げます。そして誰かに従って、うまくいかなかったら、絶対自分もその人のせいにするだろうし・・・。それもあまり 良くありませんよね。

それよりも、自分が信じた道を 誠実にこなし、それを努力していった方がいい、って思います。自分の人生なんだから、自分で選んだものは、自分が責任をとります。

⑦ 外に出る。

少し元気になったら、コンビニなど行って、周りの空気を吸ってみます。こんなに悩んでいるのも、ちっぽけなことに思えてきます。たいてい落ち込んでいることって、世間一般では、どうってことないものがほとんど。自分のことなんて、誰もそこまで深刻に 考えていないですよ。ひとりで思い悩んでいることって、社会一つで見てみたら、なんてことないものが殆どです。

⑧ 自分を応援してくれる人の声を大切にしよう。

自分を応援してくれる人が、必ず いる。そのアドバイス助言を、参考にしましょう。結構応援してくれる人の中に、自分では思いつかなかったアイディアが眠っていることも 多々あります。

気づかなかったことに 気づくこともあります。

元気になれるので、希望も出てきて、その希望を持つと、どんどん、また前向きになれる。

自分が元気になると、また新しいアイディアが ふっと 湧いてくることもある。

こういった循環が とても大切だと 思います。

こういった応援してくれる人って、本当に貴重だと思います。そんな方には、感謝したいですね。

⑨ ブログを書くネタにする。

傷ついたとき、落ち込んだときって、必ずそれって 何か 学びがあるはず。

傷つくときが 一番、こう、成長できているときですね。

そしてこんな時こそ、文章がつらつら出てくるものなんですよ。

このような嫌な気持ちになったときほど、文章が出てくることはありません。

たいてい、自分のこういった出来事って、他の誰かも同じような経験をしています。

それを文章化して、皆さんに知らせることによって、結果 同じ経験をするかもしれない誰かのために なっているのですね。

現に、この文章も、私がちょっと落ち込んだことがあったから、書けているんですよね。(^^;)

⑩ 答えの出ない時は、無理に答えを出そうとしなくてよい。

癒やしてくれるものの1つに、「時間」というのがあります。この「時間による癒やし」って本当に 一番の ものではないかと思います。

時間が経つと、いつの間にか感情も薄れていて、また時間の経過とともに、様々な動きがるわけで、現状も変わることが多く、そのままであるはずがないのですよね。

「無理に答えを出そうとしなくとも、時間が解決してくれる・・・」「流れに身を任せてみよう」といった、ように、考えます。答えが出ないこともあります。どう動いたらいいのか わからないときもあります。

その時は、「まいっかぁ。分かる日がきっとくるよね」と 無理に答えを出さないようにしています。

そう緩めていると、フット答えがやってくることがあり、そのとき、理解できればいいのですね。

その答えがくるときを、待ちましょう。

どうしたらいいのかわからない時は、ゆったりと その 「 時 」を 通過するだけで いいのです。

コメントを残す